3,805 views

4人組ロックバンドflumpool!爽やかでこころ揺るがす彼らの音楽の魅力

大人気4人組ロックバンドflumpool。
ボーカル山村隆太、ギター阪井一生、ベース尼川元気、ドラム小倉誠司の4人で結成されています。
flumpool
<出典:natalie.mu>

『花になれ』が「LISMO!」CMソングに抜擢されメジャーデビューを果たしました。
爽やかで疾走感のある音楽に定評があり、数々のヒット曲で若い世代を中心に注目されている大人気バンドです。

今回はそんなflumpoolの名曲たちにスポットをあててみたいと思います!

 

花になれでメジャーデビュー

『花になれ』はflumpoolがメジャーデビューを果たした楽曲です。作詞・作曲・編集は百田留衣さんが担当しています。
百田留衣さんは共同編曲で『春風』『星に願いを』『君に届け』にも参加されていて、YUKIや中島美嘉等、多くのアーティストに楽曲提供をされています。

<出典:www.youtube.com>

また「LISMO!」CMソングにデビュー前の新人がタイアップに起用されたのは彼らがはじめてのことでした。
このことからもデビュー前からの期待値の高さがうかがえますね。

『花になれ』は、後リリースされた『今年の桜』がアンサーソングとなっているので是非こちらも聞いてみてください。

 


星に願いをに込めた思いとは


flumpool初のパッケージシングルとなった『星に願いを』
この楽曲は作詞山村隆太、作曲阪井一生で制作されました。

<出典:www.youtube.com>

オリジナル曲ということで不安もあったようですが、メッセージを伝えるということを大切にと彼らは語っています。山村自身の経験から作られた曲なのでは?との声も。

ミニ「Unreal」に収録された『春風』と対になるような楽曲になっていて、内面を見つめているような「春風」では踏み出せなかった一歩が『星に願いを』では踏み出したい、走り出したい、という彼らの思いが込められています。

 

大ヒットシングル君に届け

flumpoolといえば『君に届け』の印象が強いという方も多いのではないでしょうか。

<出典:www.youtube.com>

『君に届け』は大人気少女コミックの実写版映画「君に届け」の主題歌に抜擢されたことで話題となりました。甘酸っぱい青春を思い起こさせるような楽曲となっています。

また、ジャケットが話題になったのも有名です。発売当初はジャケットいっぱいに泣き顔というものでしたが、過激すぎる!との声が多かったため、彼らの写真がかぶせられることになりました。flmpoolらしい事件といえるのではないでしょうか。

 

flumpoolは走り続ける

flumpool
<出典:www.nexus-web.net>

花になれから始まったflumpool。

数々の名曲をこれからも歌い続けでほしいですね。
flumpoolは今までもこれからも私たちに思いを届けるために走りつづけることでしょう

カテゴリー
タグ flumpool
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!