世界が注目するCrossfaith!メンバーと楽曲をご紹介!!

日本よりも海外で実績と人気を作り、逆輸入という形で日本でデビューを果たしたCrossfaith。

日本だけに留まらず世界各地へ飛び回り自分たちのライブや海外フェスに出演する彼らのプロフィールと楽曲、海外での活躍についてご紹介します!!

Crossfaithのメンバーってどんな人たち?

Crossfaith <出典:http://matome.naver.jp/odai/2136803564925668501/2136829529783278603>

CrossfaithはVo、Gt、Ba、Dr、Vision programの5人で活動を行っている5人組メタルコアバンドです。

まずはCrossfaithのヴィジョン、プログラム担当Teruです!

Teru <出典:http://gakumatenshi.blogspot.jp/2015/08/crossfaith.html>

ボーカルKoie、ギターKazukiと幼馴染でCrossfaithの前のバンドの頃から一緒に活動をしていたメンバーです。

担当のヴィジョン、プログラムは日本ではあまり聞きなれないかもしれませんね。

最近の音楽シーンでも注目され取り入れられていますが、バンドにメンバーとしているのは日本のバンドでは非常に珍しいです。Teruのエレクトロ・サウンドはCrossfaithの音楽にとって重要な要素ですね!

ドラム担当はTatsu

Tatsu <出典:http://gakumatenshi.blogspot.jp/2015/08/crossfaith.html>
Crossfaithの前のバンドが解散し、Tatsuが加入したことにより初期のCrossfaithが出来上がりました。Red Hot Chili Peppersのライブ映像を見たことが音楽を始めたキッカケという生粋のドラマー気質の持ち主です。

また、Vans Warped Tourで開催されたドラム・コンテストで優勝した実力の持ち主で、彼のドラムプレイはファンだけでなくバンドマンやバンド好きの間で高い評価を受けています。

そしてベース担当はHirokiです!

Hiroki <出典:http://gakumatenshi.blogspot.jp/2015/08/crossfaith.html>
Crossfaithに最後に加入したメンバーで、長髪が彼のトレードマーク!音楽を始めたキッカケがMESTのキャデラックのPVを見てバンドに憧れたことから始まったようですね。

途中加入したことから、客観的にCrossfaithを見ていた時期があり、楽曲制作、練習など意識の高さに最初は驚いたと話していました。

途中から加入したからこそメンバーの中でもCrossfaithを少し違った視線から見ることができるため、それがバンドにとってもいいアクセントになっているのではないでしょうか。

ギター担当はKazukiです!

Kazuki <出典:http://gakumatenshi.blogspot.jp/2015/08/crossfaith.html>
高度なギタープレイとメンバーも認める作曲能力の持ち主であるKazukiですが、性格はマイペースな自由人!ギターを始めたキッカケは父親の影響からだったようです。

一時期演奏やライブが困難になり休養していましたが、無事に復帰してライブにも参加しています。

バンドの要!ボーカル担当はKoieです!

Koie <出典:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/161398/image_id/459154>

音楽を始めたキッカケが中学生の時に行ったカラオケだったり、家でゴロゴロしている時が幸せだと言ったり、誰からでも親近感を持たれるような人柄。

メタルコアバンドのボーカルということと、そのビジュアルから怖い人なんじゃないかと思われることが多い彼ですが、笑った顔がかわいい好青年です。

攻撃的なボーカルとほんわかした中身のギャップがたまりませんね。




世界に誇るモンスターバンド!!

Crossfaith <出典:http://natalie.mu/music/news/153758>
2006年に結成されてから約10年、世界で活躍するCrossfaithの勢いは止まることなく上昇し続けています。

2009年に若くして日本の大型メタルフェスLOUD PARKに出演を果たし、2011年には今ではお馴染みの夏フェスであるSUMMER SONICにも出演!

アンダーグラウンドのメタルコアがメジャー大型フェスに出演することは、当時Crossfaithファンや音楽業界の間で話題になりました。

彼らは活動範囲をを世界に広げ、世界有数のマネジメント会社「Raw Power Management」やアメリカ、イギリスの大手海外レーベルと契約を交わし、UKツアーを始めとするワールドツアーを敢行して瞬く間に世界から注目を浴びました。

彼らの成長スピードの速さと海外でのすさまじい人気の高さにより、モンスターバンドと呼ばれるようになりました。

ファンなら知っておくべき曲!!

Crossfaith <出典:http://linxinx-1.jugem.jp/?month=201404>

そのルックスに反しファンと積極的に交流を図り、親しみやすさを持つCrossfaith。

そんな彼らを代表する曲が「Monolith」です!
ミニアルバム「ZION EP」に収録されている一曲です。ライブで最も盛り上がる、Crossfaithを語るには欠かせない曲です。

またCrossfaithのライブ初心者に押さえておいてもらいたいのが「Eclipse」!

この楽曲は、Crossfaithの中でも比較的ポップな一曲。サビのパートはライブでも大合唱になるので、この曲を覚えていけば初心者の皆さんもCrossfaithのライブを楽しめるはず!!

Crossfaithは夏に行われる京都大作戦2016への出演やツアーも決まっていますので是非ライブ会場へ足を運んでください。

モッシュに加わり、彼らのライブを体感してみてはいかがでしょうか?

タグ Crossfaith
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!