圧倒的な楽曲で話題の“ぼくりり”!ぼくのりりっくのぼうよみのプロフィール

2015年、彗星のように現れたラッパー、ぼくのりりっくのぼうよみ(通称、ぼくりり)。
17歳にして完成された深い世界観を持つ彼は1stアルバム『hollow world』でメジャーデビュー。
彼のプロフィール、そして話題の楽曲についてご紹介します。

ぼくりりのプロフィール

ぼくのりりっくのぼうよみは、神奈川県横浜市の大学生。1998年2月12日生まれの18歳です。

ぼくりり <出典:http://www.cinra.net/interview/201603-bokunolyricnobouyomi>



中学時代は全国模試で1位を取るほどの秀才だったと言います。東大を受験したらしいのですが不合格だったそう。
青山学院大学、慶応大学、早稲田大学あたりに合格したのではないかとウワサされています。

 

 

10年に1人の逸材

中学時代からニコニコ動画に音楽を投稿したり、2014年の閃光ライオットのファイナリストに選ばれたりと、多くの音楽ファンから注目を集めたぼくのりりっくのぼうよみ。
ラップを始めてから半年でマスターしたらしく、飛び抜けたセンスは「10年に1人の逸材」と言われています。

ぼくりり <出典:http://realsound.jp/2015/12/post-5595.html>



多くの芸能人が話題にするラッパー

ぼくのりりっくのぼうよみは、SEKAI NO OWARIのFUKASEがプッシュしたことで話題になりました。


また、でんぱ組inc.の最上もが、元SKE48の松井玲奈などのさまざまな有名人が絶賛。
圧倒的なボキャブラリーと言葉の深みは、中高生だけでなく、幅広い世代に支持を受けています。

 
池田イライザがPV出演する『sub/objective』

ぼくのりりっくのぼうよみの名を世に知らしめた楽曲が『sub/objective』

インターネット上では、「17歳とは思えない」と、多くのファンから注目のコメントが寄せられています。
また、本作のPVには池田イライザが出演。意味深なPVとともに話題になりました。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=HKThn7Phxkk>


 

今後の活動に目が離せない!

大学進学したばかりの、ぼくのりりっくのぼうよみ。

学業に専念したいという気持ちもあるそうですが、アーティストとしての才能もまだまだ秘めているはず。
新たな音源やライブ活動が気になる存在です!

著者:安藤悟




この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!