6,029 views

共感者多数!?ナオト・インティライミが手がける歌詞の魅力とは

ナオトインティライミ <出典:http://papipu2ch.blomaga.jp/articles/30116.html>

2015年6月10日にベストアルバムをリリースするナオト・インティライミですが、その経歴は歌手としては異色の世界放浪で、辿り着いた国々でライブに飛び入り参加していました。

ナオト・インティライミの手がける曲は、歌詞にこめられたメッセージに共感する方も多いようです。
そんな魅力を持つ歌詞をご紹介します。

 


ナオト・インティライミの応援ソング!スポーツをする人におすすめの歌詞

2014年のFIFAワールドカップでも聴くことととなったナオト・インティライミの「The World is ours!」では、自身をサッカー系ミュージシャンという彼にとっては関われることに大きな喜びを感じたと言い、曲の中で「我らは七億の星、世界を照らせ、我らの世界を」と繰り返し国際大会の一体感や躍動感を、パーカッションのリズムに合わせて歌い上げています。

ナオトインティライミ・サッカー <出典:http://moshimo-soccer.jpn.org/blog/post/22>


元になっているオリジナル曲を、日本語の歌詞ナオト・インティライミ流のフィルターをつぎ込み、カバーしたこの曲ですが、アスリートが試合前に気持ちが入る曲にしたかったとインタビューでも語られていました。
熱い思いを表現されたアッパーチューン、サッカーに限らずスポーツをする方におすすめしたい一曲です。

 

CMソングとしても大ヒット!ナオト・インティライミの歌詞の力


ナオト・インティライミの歌詞は、アッパーチューンだけではなく柔らかな歌声で歌い上げられた爽やかな曲でも、視聴者の心を動かしています。

2013年にCMでも起用された「恋する季節」はアコースティックVerも作成されるほどの人気で、星や魔法、奇跡と言ったファンタジックな言葉も歌詞に多く含まれたラブソングです。

ナオトインティライミ・恋する季節 <出典:http://www.minoland.com/article-15009-1.html>


同じくCMで起用された「Life pallet」は、受験生だった頃の自分を思い出しながら手がけたという受験生応援ソングです。こちらには有名アーティストのスキマスイッチもアレンジにあたっています。

 

ナオト・インティライミの歌詞は男女を超えて

ライブには女性客だけではなく男性客も多いというナオト・インティライミ。
その魅力的な歌詞は芸能界でも、様々なアーティストに愛されています。

甘いルックスで女性に大人気の山Pこと山下智久へ「カリーナ」、今や音楽の教科書にも乗るような曲を歌った国民的アイドルのSMAPへも「君とBoogie Woogie」を、地方で活躍する女性アイドルグループのLinQには「ハレハレ☆パレード」という曲を提供しています。

このような取り組みもやりたかったことの一つだと、自分の曲を他の人の声で聴くことへの新鮮さがナオト・インティライミ自身のブログで語られていました。

ナオトインティライミ・歌詞 <出典:http://ticketcamp.net/live-blog/naoto-wedding/>


アッパーチューンからバラードまで様々な歌を歌い続けるナオト・インティライミのその曲や歌詞は幅広く愛されています。
ナオト・インティライミ自身のブログやツイッターなどで垣間見得る人柄も魅力の一部ではないでしょうか。

この機会にお気に入りの曲の歌詞を、もう一度確認してみるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!