『After the Rain』そらる×まふまふが仕掛ける至極のファンタジー

ニコニコ動画の"歌ってみた"で絶大な人気を誇る「まふまふ」と「そらる」によるユニット『After the Rain』。

2014年に1stアルバム「アフターレインクエスト」をリリースし、Zeppや東京ドームシティホールなどで精力的にライブ活動を続ける彼らですが、次の舞台はなんと両国国技館!
After the Rain <出典:http://natalie.mu/music/news/171271>
今回は、そんな『After the Rain』の結成からその魅力まで徹底的に解剖していきます♪

ネットミュージックシーンの異端児であり立役者・そらる

「歌ってみた」カテゴリ黎明期からシーンを牽引し、絶対的な人気を誇るそらる。
そらる <出典:http://nbcuni-music.com/aftertherain/profile/>
少年のような透明感のなかに、芯の強さを感じるその唯一無二な歌声で、同世代を中心に人気を集めています。

2016年6月現在のTwitterフォロワー数は60万人以上。動画の総再生数は5000万再生以上と、その人気を物語っていますね。

<出典:https://www.youtube.com/embed/Tvu4abG_Xgk>
2012年6月にリリースした1stアルバム『そらあい』は、ウィークリーオリコンチャートで7位を記録するなど、ネットミュージックシーンにおいて大きな爪あとを残してきました。

2008年に活動をはじめてから現在までに発表した作品はその数なんと250作以上…!

歌だけでなく、作詞・作曲、さらにはミックスやマスタリングなども自身で手がけ、活動の幅を広げています。

圧倒的な存在感!新時代のクリエイター・まふまふ

まふまふが「歌ってみた」の活動を開始したのは、2010年頃。
まふまふ <出典:http://nbcuni-music.com/aftertherain/profile/>
女性顔負けの突き抜けるような高音ボイスが魅力で、エンジニア能力にも優れているため、他の歌い手動画も度々エンジニアとして参加していることも。

歌だけでなく作詞や作曲編曲などもこなす、突如現れたマルチクリエイターを世間が放っておくわけもなく、あっという間にその人気に火がつき、現在Twitterのフォロワー数は56万人以上。

<出典:https://www.youtube.com/embed/6IKqsDuUqWw>
まふまふが手掛ける楽曲は、どれも耳に残るメロディーが特徴的でVOCALOID版、歌ってみたの人気だけでなく「踊ってみた」動画でも使用され、多くの作品が投稿されています。

最近では「みみめめMIMI」など他アーティストへの楽曲提供でも話題ですね。

本人曰く『何でも屋さん』。




出会うべくして出会った"そらまふ"『After the Rain』始動!

もともと学生時代からバンドを結成したりと音楽活動を始めていたそらるは、IT系の大学に進学しのちにニコニコ動画に出会いました。

そこで聴いた音楽が素人だから、機会の音だからというのは関係なく「普段耳にしている音楽よりずっと魅力的なものも多いんじゃないか」と感じ自身も同人音楽活動を開始。
そらる <出典:http://natalie.mu/music/news/171653>
一方のまふまふも、幼いころからジャンルを問わずただただ音楽を聴くことが好きな少年でした。携帯電話で伴奏とメロディーを作ったりすることもあったそう。

メジャーで流通しているCDでは聴くことのできない「新しい音楽」が聴けるニコニコ動画に興味を持ったと語っています。
まふまふ <出典:http://natalie.mu/music/news/171653>
そんな2人が初めて出会ったとき、当時まだニコニコ動画で活動をはじめて間もなかったまふまふはそらると出会い「これがそらるさんかあ」と特に接点もなかったそうです。

その後、まふまふがそらるの同人サークルの手伝いをしたり、さまざまなクリエイターが楽曲提供したそらるの2ndアルバム「夕溜まりのしおり」の企画をきっかけに2人の距離が縮み、一緒にCDを制作することに。

それが2014年にリリースした“そらる×まふまふ”名義による「アフターレインクエスト」でした。

そらるから音楽面だけではなく、色々なことを学んだというまふまふ。そんなまふまふのことをそらるは弟のように可愛がっているように感じます。

そんな『After the Rain』の音楽はファンタジーを題材にしたものが多い印象。

活動歴や趣味嗜好に違いはあれど、音楽に対する気持ちや姿勢など共感できるところも多かったのではないでしょうか。

とはいえ、バラードやミディアムテンポだったり落ち着いた楽曲が得意なそらると、高音で疾走感のある楽曲が印象的なまふまふ。

やってきた音楽や好み、価値観も違います。

けれどそんなふたりだからこそお互いの良さを更に引き出すことができたのかもしれませんね。

次の舞台は両国国技館!チケットは既にSOLD OUT!

4月13日に発売された『After the Rain』の1stフルアルバム「クロクレストストーリー」はオリコン週間CDアルバムランキングで2位を獲得!
After the Rain <出典:http://natalie.mu/music/news/183557>
今回のアルバムリリースを記念して、収録曲「アイスリープウェル」のミュージックビデオが公開されています。

<出典:https://www.youtube.com/embed/1Nj5BZMJ_h8>
さらに、7月16日と17日に東京・両国国技館でライブ「モーニンググロウ アフターグロウ」を開催。

こちらは一般発売がすでに終了しておりチケットはすでにSOLDOUTとなっていますが、7月19日にそらるのニューアルバム「ビー玉の中の宇宙」がリリースされることが発表され、このアルバムを引っさげ、7月26日からワンマンツアー「summer tour 2016 -ビー玉の中の宇宙の旅-」がスタートします。
そらる ワンマンツアー <出典:http://natalie.mu/music/news/187141>
「ビー玉の中の宇宙」には、もちろんまふまふによる楽曲も収録される他、みきとPやbuzzGなどそらると親交の深いクリエイターが揃って参加するなど今後の情報も見逃せませんよ!

ネットシーンを飛び出し、活動の幅を広げる『After the Rain』の今後に注目です♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!