7,705 views

wowakaを中心に結成されたバンド:ヒトリエについて解説!

2014年にメジャーデビューしたバンド、
ヒトリエのメンバー・プロフィール・楽曲紹介をさせていただきます。
wowakaという名前に聞き覚えのある方には特に見ていってもらいたいですね。

ヒトリエの概要について

ヒトリエは2011年に活動を開始した日本のロックバンドです。

ボカロPがバンドの真似事 ヒトリエ <出典:basement-times.com>

2011年から2013年にかけてはインディーズとして活動し、
「ルームシック・ガールズエスケープ」「non-fiction four e.p.」を発表しています。
2013年に自身初のワンマンライブ「hitori-escape」も開催しています。
そんなヒトリエですが、2013年11月4日にソニー内に自主レーベル「非日常レコーズ」を立ち上げメジャーデビューすることを発表しました。
実際にメジャーデビューしたのは2014年1月22日、1st Singleは「センスレス・ワンダー」です。

センスレス・ワンダー <出典:www.amazon.co.jp>

ヒトリエ:メンバー紹介


ヒトリエのメンバーはwowaka(Vo. & Gt.)、イガラシ(Ba.)、ゆーまお(Dr.)、シノダ(Gt. & Cho.)の4名です。
wowaka、イガラシ、ゆーまおが組んでいたヒトリエの前身「ひとりアトリエ」に2012年にシノダが加入しました。
wowakaはバンド結成以前はボカロPとして知られていた人で、当時は現実逃避Pという名前で活動していました。


<出典:www.youtube.com>

それゆえヒトリエのライブでは現実逃避P時代の楽曲が披露されることもあります。
wowakaだけでなくイガラシ、ゆーまおも動画との関わりがある人です。

ヒトリエ:楽曲の特徴など

ヒトリエの楽曲紹介に参りましょう。
現実逃避P時代の「裏表ラバーズ」などを彷彿とさせる、同音連続型メロディが印象的なアップテンポ曲が多いですね。


<出典:www.youtube.com>

サビでは音程が飛ぶことも多く、それが非常に印象的なものとなっています。
歌うとなるとかなり速いだけでなく、「音飛び部分」はプロでも気をつけて歌っている部分というです。
難易度が高くカラオケで歌えたら自慢できるのではないでしょうか。

その魅力は「センスレス・ワンダー」「シャッタードール」などの楽曲から溢れてきているのがわかります。


<出典:www.youtube.com>


<出典:www.youtube.com>

ヒトリエのこれからに期待

ヒトリエはいわゆる「東方アレンジ」「VOCALOID」などで活躍した「同人音楽」出身の4人がメジャーデビューしたロックバンドです。
これからの活躍が期待されますね。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!