人気急上昇中!超特急のライブはファンとの一体感に注目!

ももいろクローバーZの弟分的存在で、男子ダンスヴォーカルユニットである『超特急』のライブでは、メンバーの自己紹介のコールにあわせて、ファンがメンバーカラーのペンライトを使用することで有名です。
超特急
<出典:bullettrain.jp>

ちなみに超特急のファンは、列車の号数に例えて8号車と呼ばれています。ライブでのグッズを使った一体感が話題になっています。

 

ライブでのメンバー紹介にはペンライトが必須アイテム

ももいろクローバーZと同じように、超特急もコールがすごい事で評判です。

<出典:www.youtube.com>

超特急のライブではファンである8号車が、それぞれメンバーに割り当てられるメンバーカラーのペンライトを振りながら、メンバーの自己紹介の際のコールにあわせて盛り上がり、メンバーと8号車による会場での一体感が味わえる事で有名です。

超特急のライブを楽しむには、それぞれ好きなメンバーの自己紹介のコールを覚えた方が絶対に盛り上がるので、ライブをより楽しむには必須アイテムと言っても間違いないグッズです。

 


超特急の魅力。それはなんといっても、色とりどりの「ペンライト芸」!


超特急と言えば、メンバーも口を揃えるぐらい評判なのが、ライブの際にファンである8号車が、自己紹介などコールでペンライトを利用するだけでなく、色とりどりのペンライトを手にして超特急の曲のフリでも使用します。
その曲中でのフリでのファンとの一体感などで、超特急のライブでは『ペンライト芸』とも呼ばれています。
超特急
<出典:www.cddata-mag.com>

メンバーが2014年のワンマンライブで、2015年12月に国立代々木競技場で2DAYS公演を開催することが決まった際に、「1万人のペンライトの光で代々木の会場が彩られる日を楽しみにしています。これからも応援よろしくお願いします!」と言うぐらい、『ペンライト芸』が最大の魅力となっています。

 


タオルを回す演出が特徴的な曲「panipani」

超特急のライブでは、ペンライトを使用した自己紹介やコール以外にも、他のグッズを使用してライブをさらに楽しめます。

<出典:www.youtube.com>

2012年10月24日に発売した、超特急の2ndシングル「Shake body」に収録されている「panipani」という曲では、曲中のサビ部分でタオルを振り回して使う曲フリが評判になっています。

メンバーの一人は、この曲について「意味不明なぶち壊し系」だと発言するほど、特徴的な曲です。

この「panipani」以外にも超特急のライブでは、会場でタオルやペンライトなどのグッズを使用して、ファンである8号車がメンバーと一体となって楽しめる曲が満載です。

 

超特急のライブには男子ファンの8号車も急増中!

超特急のライブに参戦する際は、ペンライトやタオルなどグッズがあるとさらに楽しめ、メンバーの魅力に魅了されると思います。
超特急
<出典:natalie.mu>

また最近ではファンである8号車は女子だけでなく、男子もたくさん増えていていますので、超特急のライブは男女関係なくみんなで楽しめるグループです。

タグ 超特急
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!