新メンバー上國料萌衣を加え、アンジュルムが更なるステージへ!

入れ替わりの激しいアイドル業界ですが、「ハロプロ屈指のパフォーマンス力」「新旧メンバーが一丸となって歌い上げる個性的な楽曲」を武器に、アイドル戦国時代の荒波を乗り越え続けているアンジュルム。

 

待望の第4期新メンバーが加入しましたので、この機会に詳しい新メンバープロフィールや今後の同グループの活動について詳しくご紹介したいと思います。


アンジュルムのニューフェイスは熊本県出身の高校1年生

2015年11月11日に神奈川クラブチッタ川崎で行われた新曲リリースイベントで、待望の新メンバーが発表されました。オーディションは新メンバー選出のために、同年7月から3ヶ月に渡り行われたそうです。
上國料萌衣 <出典:natalie.mu>
<出典:ameba.jp>
そして約1800名の応募者の中から選ばれたのは、熊本県出身で高校1年生の上國料萌衣(かみこくりょうもえ)。1999年10月24日生まれの16歳、血液型はO型、特技は縄跳びやドラムで活発な女の子かと思いきや、性格は内気で人見知りをするそうです。

 

報道陣の前にお披露目された上國料萌衣は、初々しい16歳。
審査員としてオーディションに参加したシャ乱Qのたいせい氏曰く「彼女の最大の魅力は『ピュア』なところですね。『目力』が強いというよりも、そこにスッと立っているだけで目を引く、不思議な魅力を持つ女の子です」とのこと。個性が強いメンバーの中でも、自分のポジションをしっかり築き上げそうですね。
上國料萌衣 <出典:www.youtube.com>
その後の報道陣からの取材では、リーダー和田彩花が上國料萌衣と初めて会ったときのエピソードを紹介しました。
「初顔合わせで、メンバーが部屋入る前から泣いていた」ことや、それを見て「アンジュルムは天使の涙という意味を持つので、アンジュルムになるべくして入ってきた女の子!」と紹介。当時の感情が蘇って来たのか上國料萌衣が思わず号泣してしまい、それを気遣ったリーダー和田彩花が上國料萌衣の腰にそっと手をやり、母親のように優しく自分に引き寄せるシーンも・・・。同グループの絆の深さが伺える1シーンでした。

熊本の女の子、上國料萌衣はなぜアンジュルムに応募したの?


小さな頃からアイドルに憧れていた彼女は、モーニング娘。’14の新メンバーオーディションに応募するも、当時は力を出し切ることができず、落選してしまった苦い経験がありました。
上國料萌衣 <出典:colorhello.blog.jp>
しばらくの間はそのことがトラウマとなり、ハロー!プロジェクトの曲が好きにはなれなかったそうです。ですが、同グループの代表曲とも言える「大器晩成」に励まされことをきっかけに、今回の新人オーディションに再挑戦することに。多数の応募者の中から見事にオーディションを勝ち抜き新メンバーに選ばれました。

今後のアンジュルムの予定は?


2015年11月29日に日本武道館で行われたコンサートを最後に、初期メンバーとしてリーダー和田彩花と共にメンバーを引っ張ってきた福田花音がグループを卒業。卒業後には作詞家として活動する予定です。同グループは福田の穴を埋めるべく、2期メンバーの中西香菜、竹内朱莉をサブリーダーに迎え、12月31日のカウントダウンライブより新メンバーを加えた9人体制で新しいアンジュルムを始動させました。春には2期メンバーとしてこれまでグループ内の歌唱面を引っ張ってきた田村芽実の卒業も控えていますが、2期メンバーを中心に上國料萌衣にも新しい風を吹かせてくれることを期待しています。

 

2016年の今後の予定としては、2月7日からは日本各地でライブツアーを行う予定となっています。また、テレビ・ラジオ・Web出演や雑誌の取材なども多数決定しており、音楽活動にとどまらないアンジュルムの活動の幅がますます広がっています。

 

新たなエッセンスが加わったことで更なる変化を遂げ、新しいアンジュルムとしての活躍が期待されます。そんな彼女たちに、これからも目が離せそうにありません。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!