さすがです菊地プロ!BABYMETAL・MOAMETALのライブにおける"神対応"がスゴイ!!

アイドルとメタルの融合をコンセプトに結成された3人組メタルダンスユニットが、BABYMETALです。

BABYMETAL <出典:http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/23/babymetal_n_9766276.html>
メンバーは、スクリームとダンス担当のMOAMETALとボーカルとダンス担当のSU‐METAL、スクリームとダンス担当のYUIMETALの3人です。

その中でもライブステージにおける対応力が神だと絶賛されているのが、MOAMETALです!神と呼ばれる所以となっているエピソードの数々をご紹介します。

MOAMETAL <出典:http://babymetal.sports48.link/2016/07/24/post-9948/>

世界にはばたくメタルアイドル

そもそもBABYMETALは、さくら学院というアミューズ所属のアイドルグループから派生してできたグループです。

その人気は、すでに国内を脱出して海外に進出するほどで、1枚目のアルバムは、全米アルバムチャートでも日本人最年少でランクイン、iTunes Storeで世界7カ国のロックアルバムでベスト10入りの快挙を成し遂げています。

BABYMETAL <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142404477318576901/2142405036324536803>
日本武道館でのワンマンライブは、女性最年少記録を更新。今もワールドツアーを開催しておりなんとそのファイナルの会場は東京ドームと、いまや社会現象ともいえる人気グループに成長しました。

BABYMETALはそのパフォーマンス力の高さから、海外でも絶賛されるほどの人気ユニットになり知名度も高く、絶大な人気を博しています。






MOAMETALの対応力はまさに神!?

そんな中で、メンバーMOAMETALこと菊池最愛の対応力の高さに日本のファンだけでなく、海外のファンからも絶賛されるほどのエピソードがあります。

まず、有名なのがライブ移動場所を間違えてダンスを始めたYUIMETALの動きを察知して、本来立つはずの場所とは逆方向に移動、しっかりと左右対称になるようにパフォーマンスをしたというエピソードがあります。

MOAMETAL <出典:http://babymetalmatome.com/archives/39294415.html>

また、海外でのライブ中にYUIMETALのイヤモニが外れてしまい、2人でアイコンタクトをして、擦れ違いざまに前に跳ね上げる一瞬の動作が、ネットでも話題になりました。

SEO的な画像名 <出典:http://babymetaldeath.blog.jp/archives/63990641.html>

まだまだある神対応エピソード

そのほか、武道館での転がって逃げるマイクの処理のしかたや、ライブ中のイヤモニの音量アップを指示するしぐさなど、さりげなく上手に対応しているところが話題となっています。

MOAMETAL <出典:http://babymetaldeath.blog.jp/archives/63990641.html>

BABYMETALファンの間では、その対応力の高さからまさに神対応とそのパフォーマンスを絶賛されているのがMOAMETALです。

特に、MOAMETALの対応力のすごさはまさにプロと海外のファンからも絶賛されており、日本のファンの間でも、海外公演でもトラブルにたいする冷静な対応力は、まさに神とネット上でも話題になるほどです。

年齢を考えると、まだ10代の少女とは思えないプロの対応力はまさに神といえます。

海外アーティストも絶賛!BABYMETALの今後に期待

レッチリと一緒に公演に参加するなど、多くの海外アーティストからも注目されるほど、BABYMETALのパフォーマンスとその活躍は真に評価されています。

そんなBABYMETALの世界評価の裏側には、細やかな神対応でステージを造りあげるMOAMETALの密かな努力があるのでした!

BABYMETALのステージを見る際はそんなMOAMETALの細やかさにもぜひ注目してみましょう♪

タグ BABYMETAL
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!