アイドルもジェンダーレスの時代へ!ボーイッシュガールズグループの流行

密かにイケメン女子がブームなのを知っていますか?宝塚の男役を見て素敵だと思う人は多いのではないでしょうか。

宝塚よりもう少し身近な存在がアイドルですが、ここではTHE HOOPERSというボーイッシュガールズグループを紹介します。メンバーのプロフィールや性格を少しだけ覗いてみましょう!


THE HOOPERSのメンバーの構成・その1


じわじわと人気を上昇させているTHE HOOPERSは、風男塾の弟分として2014年から活動を開始しました。アルバムを5枚発売し、2016年はいくつかの音楽賞を受賞、売り上げと共に認知度も上がっています。

THE HOOPERS <出典:http://jpop.wikia.com/wiki/THE_HOOPERS>


メンバーは未来、星波(せな)、佑妃(ゆうひ)、泉貴(みずき)、つばさ、陽稀(はるき)、麻琴(まこと)、千知(せしる)の19歳から25歳の8人で構成されています。

MC担当『星波』は話し上手の運動神経抜群!シークレットガールズというアイドルグループに元々所属していました。

星波 <出典:http://the-hoopers.tumblr.com>

最年長でリーダーの『麻琴』は、アクロバットが得意で性格が少し天然、かつポジティブです。

麻琴 <出典:http://tomo-life.com/thehoopers/>

また、お芝居のリーダーである『泉貴』は、切り替えが上手でステージ上では別人のようにきりっとなるのだと言います。

泉貴 <出典:http://www.oricon.co.jp/news/2049467/photo/6/>

THE HOOPERSのメンバーの構成・その2


ボーカルリーダーである『未来』は大食いだと言います。口下手を自称していますが、しゃべりは面白いと好評で誰かにつっこむ時は厳しいらしいです。

未来 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142343885618505801>

そして、サブリーダーの『佑妃』は本番に強く、面倒見の良いお姉さんタイプです。

佑妃 <出典:http://tomo-life.com/thehoopers/>

それから、RAP担当になった『つばさ』は隠れた実力を発揮してきている注目株でしょう。

つばさ <出典:http://tomo-life.com/thehoopers/>

また、ダンスとファッションリーダーの『陽稀』はメンバー内で一番男らしいと言われています。ダンスや歌の研究を欠かさない、熱心なタイプです。

陽稀 <出典:http://prcm.jp/album/hoopersdanso/pic/35254912>

それから、最年少の『千知』はもうひとつのボーイッシュガールズグループ、AXELLを兼任しています。生粋の宝塚ファンで、特技が宝塚の物まねだそうです。

千知 <出典:https://twitter.com/cecil_hooper/status/677157732789518336>




ボーイッシュガールズへの探求


彼女たちは少女マンガを読んで、どうすれば女性の心をときめかせられるかと日夜研究しています。

ファンに言うのはくさいセリフなのですが、ファンにとっては恥ずかしいのと同時にきゅんとときめくようです。同じ女性だからマンガの世界のように非現実的で、それ故はまってしまう気持ちなのかもしれません。

X THE HOOPERS <出典:http://fabfes.com/>

ワンマンライブの中では、新感覚ミュージカルと銘打って芝居を披露しています。それはまるで乙女ゲームの世界が目の前に来ているようだと話題になっています。

もちろん、歌にダンス、プロのスタントマンに指導を仰いだと言うキレのあるパフォーマンスも見所です。

イケメン女子ブーム、まだまだ続くか


男性からしても女性の紳士的な振る舞いや頼りになる言動に、ときめくことがあるようです。また、男に媚びない服を着て我が道を行く女性も意外と高感度が高いのですよ。

ジェンダーレスが流行の昨今に、THE HOOPERSの登場は当然の結果なのでしょう。彼女らが世界へ飛び出す日も近いかもしれません!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!