メンバーが脱退したDorothy Little Happy!これまでの活動などを紹介

Dorothy Little Happyは2015年7月にメンバーが三人脱退しました。その後は二名のアイドルユニットとして活動を行っています。




今回はDorothy Little Happyの今までの活動と現在について紹介します。


Dorothy Little Happyは仙台で結成されました


Dorothy Little Happyは仙台で結成された日本人女性のアイドルグループです。2010年の結成以来、様々な活動を行ってきました。




まず、2010年8月にインディーズでファーストシングルをリリースし、同年12月にはセカンドシングルをリリースするなど、音楽分野での活動に力を入れました。




同時にライブ活動も積極的に行うようになり、そのパファーマンスのレベルの高さから注目を集め、2011年3月にメジャーデビューしました。

Dorothy Little Happy <出典:www.musicman-net.com>

メンバー脱退前のDorothy Little Happyの活動



デビューした2010年の11月に「鈴木美知代」が活動を休止し、4人になったところに早坂香美が加入。




高橋麻里がメインヴォーカルを努め、他の4人をサブヴォーカルを担当するという体制に移行します。




その後も数多くのCDをリリースし、ツアーも毎年行っていました。




その5人のうち、「秋元瑠海」、「富永美杜」、「早坂香美」の三人が卒業という形で2015年7月に脱退しました。その後は「白戸佳奈」、「高橋麻里」の二人組のアイドルユニットとして活動を続けています。

Dorothy Little Happy <出典:www.universal-music.co.jp>

生まれ変わったDorothy Little Happyの活動


二人組のアイドルユニットとなったDorothy Little Happyはこれまで通りの活動を行っています。




三人の同時卒業によって、活動の継続が難しい状況に陥っていると報道されたこともありましたが、レーベルを移籍して、新しいDorothy Little Happyとして活動を再開したのです。




移籍してすぐの2015年12月に二人で歌う初めての楽曲をリリースしました。そのクオリティは非常に高く、心配していたファンを安心させました。

Dorothy Little Happy <出典:biccamera.com>

アイドルユニットとしての活躍が期待されています


三人のメンバーが同時に脱退してDorothy Little Happyは二人組のアイドルユニットに生まれ変わりました。




その後、すぐにCDをリリースするなど、積極的な活動を行っています。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!