AKB48にはCDだけが曲じゃない。まだ知らない人へ、劇場公演曲がおすすめ!

AKB48にはCDだけが曲じゃない。まだ知らない人へ、劇場公演曲がおすすめ!


akb 劇場公演
<出典:matome.naver.jp>






AKB48はいまや国民的アイドルで、知らない人のほうが少ないのではないでしょうか。




しかし、AKB48はそもそも会いに行けるアイドルがコンセプトで、秋葉原にある劇場に行って、アイドルの成長も楽しむものなので、劇場公演曲にはおすすめしたい曲がたくさんあるのです。





AKB48の劇場公演曲、おすすめしたい曲は様々



akb 劇場公演
<出典:news.walkerplus.com>



劇場公演はチームごとに違い、それぞれのチームカラーに沿った内容の劇場公演曲となっています。



チームの特徴としては、チームAはエース育成チームKは体育会系チームBは王道アイドルとなっています。




ファンは自分の好きなメンバーだけでなく、好きなチームで応援することもあります。チームが好きか、メンバーが好きか、その両方もありで、AKB48が幅広い人に支持されるのは、これだけはっきり別れたチームカラーや、メンバーがいるからなのではないでしょうか。それだけおすすめしたい曲も人によって変わってくることになります。





AKB48の劇場公演曲、初心者向けまずはおすすめの曲


AKB48の劇場公演曲をよく知らない人のために、まずおすすめしたいのが、各チームの代表曲です。



ちなみに、チーム組閣が行われたため、セットリストも変わったので、ご紹介するのは組閣後の現在のセットリストの代表曲です。





チームAはPioneer


<出典:youtube.com>



チームKはRESET


<出典:youtube.com>


チームBはチームB推しです。


<出典:youtube.com>






歌詞や、テンポ、ノリも含めそれぞれのチームカラーがよくあらわれています。他の曲が代表曲だと言われることももちろんありますが、これほどファンが増え、これだけ大きなグループともなれば見解の相違もおのずと出てくるでしょう。
それはまたAKB48がいかに大きな存在となったかの証明ともなるのです。






AKB48の劇場公演曲でのおすすめ曲は?



<出典:youtube.com>





AKB48の劇場公演曲で、最近AKB48を好きになった人へのおすすめは、チームBの公演パジャマドライブの中にある、初日という曲です。





この曲は、実際チームBのメンバーが経験したこと、感じたことをまとめてひとつの曲にしています。チームBは、チームA、Kという、ほぼ初期メンバーとも言える存在の一期二期メンバーの後に、少し間をおいてはっきりと後輩としてできたチームです。







一期と二期の間には初期メンバーが特別なステイタスはあるものの入った時期はさほど変わらず、先輩後輩の関係性はさほどなかったのですが、チームBにはしっかりありました。






AKB48の劇場公演曲をおすすめしたい訳


akb 初日
<出典:m.sponichi.co.jp>






劇場公演曲には、いろんなメンバーが、ファンと共に歩んだ悩み苦しみ喜びの道がそこにはあります。劇場公演曲は、AKB48そのものであり、アイドルだってこんなにがんばっているし、うまくいかないこともある。




普段笑顔だけれど、裏では泣いていたりする、そんな部分が垣間見えるのがおすすめしたい大きな理由です。


タグ AKB48
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!