4,390 views

MTV授賞式でヴィン・ディーゼルがアカペラで披露した「シー・ユー・アゲイン」にまつわる感動エピソード

アメリカ、ロサンゼルスで行われた2015 MTV Movie Awardsの授賞式、最優秀女優賞のプレゼンターとしてステージに現れたヴィン・ディーゼルがアカペラを披露して話題となりました。

歌ったのは「シー・ユー・アゲイン」、今は亡きポール・ウォーカーに捧げる歌でした。

ポール・ウォーカー <出典:www.lifegag.com>

ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼル

ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルは映画「ワイルド・スピード」シリーズで共演、互いに映画の顔として人気を博してきました。しかし2013年11月、ポール・ウォーカーが自動車事故が原因で40歳という若さでこの世を去りました。

ポールと公私共に仲のよかったヴィン・ディーゼルは悲しみに暮れ、涙が止まらず、ティッシュ3箱を使った日もあったそうです。

ヴィン・ディーゼルはその後追悼動画を公開したり、娘の名前にポーリンとつけたりと、故ポール・ウォーカーを今でも想い続けています。

ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼル <出典:www.itsthevibe.com>


ワイルド・スピードってどんな映画?


ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルが共演し仲良くなるきっかけとなった「ワイルド・スピード」とは、カーアクション映画であり、2001年に1作目が公開され、2015年にシリーズ最終作となる7作目が公開されました。

物語はロサンゼルスから始まります。そして3作目の舞台は日本、東京でした。さらにこの映画はカーアクションムービーであるため、たくさんの車が出てくるのですが日本車も劇中に多く登場します。そのため日本にも多くの「ワイスピ」のファンが存在します。

ワイルド・スピード <出典:jizou.blog.so-net.ne.jp>



ポール・ウォーカーに捧げる「シー・ユー・アゲイン」

ワイルド・スピード最終作のエンディングを飾る歌が「シー・ユー・アゲイン」です。アメリカ人ラッパーのウィズ・カリファがチャーリー・プースとフィーチャリングして歌っています。

多くの国の音楽ランキングで首位を取っているこの曲ですが、映画のことを全く知らない人でも本当に泣けます。曲調も歌声も優しく、まさにポール・ウォーカーに捧げる追悼歌です。

ヴィン・ディーゼルがアカペラで歌ったのは、「君がいない長い1日だったよ、友よ今度あった時に全部教えるよ」という一節でした。


<出典:出典先名>


ワイルド・スピードは終わらない

ワイルド・スピードシリーズは7作目で完結とされてきましたが、生前ポール・ウォーカーが「8作目は約束されている」とヴィン・ディーゼルに言っていたらしく、実際に第8弾の製作されることを発表しています。ヴィン曰はく、「7作目はポールのための作品で、8作目はポールからの作品」だそうです。

ワイルドスピード8作目 <出典:cinema.pia.co.jp>

カテゴリー

この記事を見た人はこんな記事も見ています

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!