5,755 views

人気海外ドラマで使われた主題歌・挿入歌まとめ4選

海外ドラマファンという人は少なくありません。

海外ドラマ <出典:http://honyakusitem.blogspot.jp>

人気の海外ドラマを盛り上げてくれるのは俳優たちの演技、シナリオだけではなく、主題歌や挿入歌も含まれます。

今回は、世界中で人気になっている海外ドラマ作品の主題歌や挿入歌を4曲ご紹介します。

Zendaya『Keep It Undercover』


<出典:https://www.youtube.com>

2016年8月現在も放送中のEテレ『ティーン・スパイ』の主題歌として使われています。

主演のZendayaが歌っていますが、軽快なボーカルと4つ打ちのバスドラムはドラマの雰囲気にも絶妙にマッチ。

スパイ一家の極秘ミッションというシナリオを盛り上げてくれる1曲です。

Lifehouse『You And Me』


<出典:https://www.youtube.com>

2005年から放送を開始した『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で使われた1曲です。

2016年7月現在、最新作は第12シーズンに突入しました。Lifehouse『You And Me』は透明感あるボーカルと、アコースティックな雰囲気で、少し寂し気なポップナンバーです。

シーズン1『失意のセックス』で使われましたが、「挿入歌のセンスが素晴らしい」と話題になりました。





Sara Bareilles『Love Song』


<出典:https://www.youtube.com>

2007年から始まった『Gossip Girl』は、ハイソサエティな高校生たちが「ゴシップ・ガール」という人物が運営するサイトに関心を寄せているところから始まります。

ストーリーだけではなく、登場人物たちのファッションやライフスタイルが社会現象になりました。

人気シンガー・ソングライターのSara Bareillesが『Love Song』でCM曲を務めたことも作品を盛り上げた一因です。

The Bee Gees『Spic And Specks』



<出典:https://www.youtube.com>

『ウォーキング・デッド』は2010年に始まったアメリカのテレビドラマ。ゾンビによって荒れ果てたアメリカが舞台の作品です。

シーズン5の13話で使われたThe Bee Gees『Spic And Specks』は、「僕の頭上で輝いていた太陽はどこにあるの?」という歌い出しから始まる1曲で、作品の雰囲気を引き立てるナンバーだといえます。

海外ドラマはセンスある主題歌や挿入歌がたくさん!

人気の海外ドラマを見ると、楽曲のセンスを感じさせられることが多いはず。

「あの曲、なんだっけ?」という懐かしの1曲から、「初めて聴いたけどカッコイイ!」という最新の1曲まで、いろいろあります。

気になった1曲が見つかったら、CDやダウンロード配信から聴いてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

POPSの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!