3,244 views

初心者でも安心!カラオケで歌いやすい洋楽紹介

仲間とカラオケへ行ったとき、洋楽が歌えたらかっこいい……。そんな風に思ったことはありませんか?

ここでは、初心者が安心して歌えるのにうまく聞こえる洋楽をご紹介いたします!

洋楽 カラオケ <出典:http://englishbootcamp.jp/blog/?p=8274>

I don’t want to miss a thing(Aerosmith)

1998年公開の映画『アルマゲドン』に使われた曲。全米シングルチャート1位になっただけでなく、オーストラリアやドイツなど、世界中でヒットしました。日産「エルグランド」のCMにも起用された1曲です。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=JkK8g6FMEXE>

HONESTY(BILLY JOEL)

1974年に発売されたこの曲は、日本では人気が高いです。「不誠実な世の中で、いかに誠実さを求めて行くべきか」というテーマです。ソニーや三井住友銀行など、さまざまなCMで使われたほか、多くの日本人アーティストがカバーしています。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=SuFScoO4tb0>



Imagine(JOHN LENNON)

1971年発表の1曲。「英国市場最高のシングル曲は?」というアンケートを実施した結果、第2位を獲得しました。膨大な量のカバーが存在します。クイーンやデヴィッド・ボウイといったアーティストだけでなく、アメリカのクリントン大統領もカバーしています。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=VOgFZfRVaww>

I want you back(The Jackson 5)

1969年に発表された1曲。1970年のビルボードで1位を獲得しただけでなく、グラミーの殿堂入りを果たしています。若き日のマイケル・ジャクソンがリードボーカルを務めています。日本では、フィンガー5や三浦大知といったアーティストがカバーしました。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=s3Q80mk7bxE>

MY HEART WILL GO ON(LOVE THEME FROM 'TITANIC(CELINE DION)

女性が歌えるナンバーがこちら。1997年の超大作映画『タイタニック』では主題歌に起用された1曲。アメリカ、イギリス、オーストラリアで1位に記録されました。アカデミー歌曲賞やゴールデングローブ賞などを受賞。1990年代を代表するラブ・バラードです。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=WNIPqafd4As>

カラオケでかっこよく歌いこなそう!

初心者が安心して歌える5曲をご紹介しました。

もし、うまく歌えなくても他の人が歌ってくれるはず。早速、練習してみてはいかがでしょうか。

著者:安藤悟

カテゴリー
タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!