1,845 views

脅威のグラミー賞4冠達成!若きトップスター『 サム・スミス 』

イギリスのシンガーソングライターだった若きトップスター


ロンドン生まれのロンドンっ子だった彼はスターへの階段を昇り始めたのは、2012年のことでした。
ディスクロージャーのシングル『 Latch 』にゲストボーカルとして参加し、全英11位を記録します。そして、2015年には第57回グラミー賞授賞式では最多の4部門の受賞します。

サムスミス <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142434414820191701/2142434701123909403>

まだ22歳という若さでグラミー賞に選ばれたサム・スミスとは一体どのような人なのでしょうか?

ゲストボーカルとしてのスタート


先にも述べたように、2012年のディスクロージャーのシングル「 Latch 」に参加したことで、全英11位というトップセールスを記録します。

Latch disclosure <出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Latch_(song)>

さらに2013年にはノーティー・ボーイの「 La La La 」という歌に参加し、なんと全米1位という大ヒットを記録します。
たった数年で、サム・スミスの運命は大きく変化したのでした。

 



女性のように透き通る声


グラミー賞を受賞した『 Stay With Me 』はバラード調のラブソングです。
男性には難しいであろう、その楽曲を透き通った歌声で歌いきり新時代のトップスターと言われるだけの実力を持っていることが伺えます。

サムスミス <出典:http://matome.naver.jp/odai/2145944536536495901/2145944959737546303>

女性のように透き通るやさしい声とその楽曲をまだ聴いたことがない方は、ぜひ一度聞かれてみてはいかがでしょうか?

 



トップスターは“ ゲイ ”だった!?

まだ22歳という若さで、トップスターの仲間入りを果たしたサム・スミスですが、決して天狗になることなく謙虚でフレンドリーな性格だそうです。

そして、彼は自身が“ ゲイ ”であることを2014年に告白しています。
彼がゲイであるということを告白したのにも関らず、グラミー賞を受賞できたということは、それだけ高い実力を持っているアーティストであるということの証明でもあると言えるでしょう。

若き才能を持ったスターを見に行こう


サムスミス <出典:http://matome.naver.jp/odai/2143078663422075901/2143078882125986103>

美しい透き通る歌声で、多くの人を魅了するサム・スミスが今年日本でコンサートを行います
5/7、5/8にも東京でコンサートが行われました。コンサートの様子が気になる人は、ネットやDVDで探してみましょう。

カテゴリー

この記事を見た人はこんな記事も見ています

POPSの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!