オーケストラにおける打楽器の役割 おもしろい演奏方法なども紹介!

オーケストラを支える打楽器隊。あまり目立つことはないですが必要なパーカッション。

打楽器 <出典:https://www.youtube.com/watch?v=UcIYlxJXA2Y>

最近ではあっ!と驚く演奏方法などが注目されたりしていて、もはや主役ではないのかというような打楽器を今回はフューチャーしていこうと思います!

オーケストラにおけるリズム 時間とテンポ


ポップスなどのバンドスコアに記載されているテンポ90といった数字表記ですが、まずクラシック音楽では数字では表記されません。

どのように表記されているのかというと「Andante(アンダンテ)※歩くような速さで」や「Allegro(アレグロ)速く、快活に」といったイタリア語で表記されてるものが多いです。

古い歴史があるクラシック音楽ですが、厳密にテンポを数字で表すことができたのがメトロノームが発明された1810年からなので、それ以前からあるクラシック音楽にはそのような概念は存在しなかったため人々は歩くような速さでなどといった「速度標語」を使っていました。

メトロノーム <出典:http://mall.fc2.com/item/retroclock/7/>

そしてメトロノームの登場で、音楽も時間で管理される芸術として扱われるようになったのです。
今後は、最近特に進化がみられるデジタル技術の影響で時間に加え、機械に管理される音楽になりつつあります。

ブラームスやベートーベンといった巨匠たちの中には、この「絶対的な数値化」に、少なからず抵抗を持った作曲家もいました。

芸術が数値化されることはもはや芸術ではなく科学だという意見もあります。現代のクラシック音楽も基本的には「速度標語」で演奏されているため指揮者によってかなりテンポ感が違います。

打楽器の役割の違い

さて、ポップスとクラシックのテンポ、リズムの概念の違いがわかったことと思います。ではクラシック音楽においての打楽器の役割とは一体何なのでしょう?

ポップスにおいての打楽器の役割はやはり楽曲のリズムいわばメトロノームのようなものですが、クラシックにおいては直接“音”に影響を与えてきます。

打楽器は「ゴ~~」と地響きがするぐらいの低い音から「キーン」と突き抜けるような甲高い音まで、実に多彩な音を創ることができます。

例をあげれば、ティンパニでチューバやコントラバスなどと一緒に低音を増強させるなどやアンサンブル全体を包み込むようなシンバル一発で華やかさを強調したり。グロッケンなどの音は旋律にキラキラとした装飾を加えることができます。

グロッケン <出典:http://www.gakki.com/shop3/glocken.html>

作曲者が曲の中に組み込んだ打楽器そのものの音を打楽器奏者はその意図を読み取って忠実に楽曲の世界観を表現します。これこそが打楽器の役割なのだと思います。




打楽器のおもしろ演奏法

今となっては身の回りのものさえなんでも楽器にしてしまうほど打楽器の数は無限大です。
現代のクラシック系作曲者は打楽器についてかなりマニアックな領域まで踏み込んでいます。
数も無限大であれば演奏方法も無限大なのです。

皆さんがよく聞くであろうクラシック音楽の打楽器ティンパニですが、このような演奏方法があります。
基本的にはマレットを使って演奏しますが、ユニークな奏法としてマレットの代わりにマラカスで叩いたり、シンバルをヘッド部分に置いたりします。

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=leBIxqLUdjQ>


その他にももっとありますが、誰もが驚く演奏方法はこれです。

“演奏者がティンパニに頭から突っ込む”

ティンパニ <出典:http://grapee.jp/22337>

この指示が書かれたマウリシオ・カーゲルの「ティンパニとオーケストラのための協奏曲」で使われたティンパニは協奏曲のラストで使うための専用のもので表面には紙が貼ってあります。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=pW3XlJ_XYSM>

なぜこのような指示が書かれたのかは不明ですが、楽曲のラストがとてつもない締め方で終わる楽曲は意外と多いです。インパクト満載ですね!

打楽器には無限の可能性がある

今回紹介した打楽器以外にもおもしろい楽器はたくさんあります。

それぞれ違った音色で音楽表現はまだまだ未知の可能性が広がっています。皆さんもそんな可能性あふれる打楽器に興味を持ってみてはいかがでしょう?

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

オーケストラの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!