姉弟声優! 内田真礼の弟にして新進気鋭の声優「内田雄馬」について

内田雄馬は東京都出身、1992年9月21日生まれの男性声優。日本ナレーション演技研究所を卒業し、現在はアイムエンタープライズに所属しています。

内田雄馬 <出典:https://twitter.com/dangantanuki/status/712978022379364353>

好きな言葉は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」と男らしく、将来の目標は「どの世代での主役をこなしていける声優になる」こと。若手ながらも頼もしい印象を受けます。

家族全員がゲーム好きである内田一家にて育った内田雄馬さん。

声優を志したきっかけもまたゲームであり、13歳の時にゲーム「サクラ大戦」を遊んだことがきっかけとなって声優という職業を知ったのだそうです。そして17歳の時の進路決定の際、本格的に声優を志したのだとか。

●「ビルドファイターズ」でのブレイク

ビルドファイターズ <出典:http://blog.livedoor.jp/chaosxchaotic/archives/1020183378.html>
そんな内田雄馬さんが声優として本格的にブレイクしたのは2014年に放映された「ガンダムビルドファイターズトライ」でのコウサカ・ユウマ役です。

「ビルドファイターズ」はキャラクターたちが組み上げたガンダムのプラモデル「ガンプラ」をもちいて戦う「ガンプラバトル」に青春をかける少年たちの物語。内田雄馬さんが演じたユウマは熱血主人公であるカミキ・セカイと対照的に描かれる、クールで理論的な性格の少年でした。

それまではあくまでもモブキャラクターとしての出演が主だった内田雄馬さんでしたが、「ビルドファイターズ」のヒットにより、2015年は名前のあるサブキャラクターとしての出演が増加します。

また主役級としては「Classroom☆Crisis」も二人の主人公の片割れである霧羽ナギサ役や、「血界戦線」のマスコットキャラクター兼トラブルメーカーであるソニック役などで出演をはたしています。

●気になる姉、内田真礼とのあれこれ

内田真礼 <出典:http://animage.tumblr.com/post/64107705495/%E5%86%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E7%A4%BC>
そんな内田雄馬さんを語るうえで欠かせないのは、実の姉である人気女性声優・内田真礼(うちだ まあや)の存在でしょう。

内田真礼さんは2012年放映のアニメ「中二病でも恋がしたい!」のメインヒロイン・小鳥遊六花役で大ブレイクし、2015年、2016年も主役級の役を数多くこなす人気声優です。

そう、内田真礼・内田雄馬は二人ともが人気声優というユニークな姉弟なのです。

そんな内田姉弟ですが、ドラマCD「ハンツー×トラッシュ」にて共演しています。「ハンツー×トラッシュ」は内田雄馬さん演じる男子高校生・浜路洋平が、女子部員目当てに入った水球部で活動するうちに、水球への情熱に目覚めていく青春スポーツ作品。

ヒロインの萩原千聖を内田真礼さんが演じており、弟である雄馬さんが演じる浜路が、姉である真礼さんが演じる萩原に心惹かれていくという、演じる声優のことも考えるとなんだか面白い状況になっています。

また実際に共演しているというものではありませんが、内田姉弟は二人とも「アイドルマスター」に関連するプロジェクトに出演しています。

アイドルマスター <出典:http://www.lantis.jp/imas/10th/>

内田真礼さんは「アイドルマスターシンデレラガールズ」で神崎蘭子役を、内田雄馬さんは「アイドルマスターSideM」で桜庭薫役を演じています。

ちなみに内田真礼さんの演じる神崎蘭子は非常にエキセントリックなしゃべり方が特徴的な「中二病」キャラクターで、内田雄馬さんの演じる桜庭薫は姉を病気で亡くし、その形見の詩集を大切にしているという設定を抱えたキャラクターです。この奇妙な取り合わせは二人のファンの間で少し話題となりました。

●2016年、飛躍の年

マクロス <出典:http://mac-log.com/character/409>
2014年、2015年と着実にキャリアを積み重ねた結果、内田雄馬さんは2016年、かの大人気アニメシリーズ「マクロス」シリーズの最新作「マクロスΔ(デルタ)」にて主人公ハヤテ・インメルマン役に大抜擢されました。

ハヤテは無気力ながらも、天性のリズム感を活かしてバルキリー(戦闘機)を巧みに操る少年です。

可変戦闘機と戦場に大きな影響を与える歌、そして男一人に女二人の三角関係が定番要素となっているマクロスシリーズ。ハヤテもおそらく戦いと恋愛とに振り回されることとなるのでしょうが、そんなハヤテをどう演じるのか、そこが声優としての実力の見せどころとなりそうです。

弱冠23歳にして大人気シリーズの主役に選ばれた内田雄馬さん。これからの躍進への期待も含めて、2016年要注目声優の一人といえるでしょうね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!