これが10年の集大成!6ytすぎた神谷浩史と小野大輔のDGS EXPOレポ

2007年の放送開始から今年で10周年を迎える「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」

これを祝う10周年記念イベント「DGS EXPO」が6/25と6/26にないたまスーパーナニーナ!(さいたまスーパーアリーナ)で行われました。

dgs expo <出典:http://animeanime.jp/article/2016/05/16/28527.html>

10周年記念とあって、イベント内容はかなり盛りだくさん!ラジオのイベントなのに公演時間は驚異の4時間弱!

今回は、多くのDearGirl・DearBoyが笑い涙したDGS EXPOの模様を書ききれるだけレポートとしてお届けします。

まさかの開始宣言から始まった前半戦!

dear girl s丸 <出典:http://www.joqrextend.co.jp/dgsexpo/blog/detail.php?id=160>

可愛いDGS EXPOのマスコットキャラクター、Dear Girl S丸くんがステージに登場するかと思いきや、なんとお馴染み番組スタッフである八木橋くん扮する「超人Dear Girl Sマン」がビニール製のサンドバックをボコボコに叩きながら行う、ちょっと過激な公演諸注意並びに開幕宣言からスタートしたDGS EXPO。

ドッと盛り上がった会場のカウントダウンと共に、「Monster's show」を歌いながら登場した神谷さんと小野さんは、ダンサーを引き連れながらお客さんをさらに盛り上げます。

今回のイベントで歌われるのは全てDGSリスナーの事前投票で人気の高かった曲ばかり!

続いて「僕達だけの物語」「Dear Girlは眠らない」を歌った後は、こちらもリスナー投票で決まった二人の「Dear Voiceアワード」と「生誕祭アワード」の上位ランキングの発表及び表彰へ。

「Dear Voiceアワード」ではランキング1位となったDear Voiceを再収録!「神谷さんのDear Voiceは圧倒的に罵り系が多い」という小野さんの分析に、神谷さんはリスナーに向けて「本当によく調教された雌豚ですね」とサービス(?)。

一方、神谷さんは「小野さんのDear Voiceは変態性が高い」と分析していました。




ついに女装解禁!メイドに響にコスプレ祭り①

メンズメイド <出典:http://yorozuya814.blog27.fc2.com/blog-entry-1223.html>

二人の誕生日前後のラジオ放送で行われる生誕祭放送の人気回を決める「生誕祭アワード」では、沖縄ロケや牛久ロケなど懐かしい過去の放送回がランクイン。

なんと1位に輝いたのは、神谷さんの自宅に小野さん含むラジオスタッフ(男性)がメイド姿になっていきなり押しかけて、神谷さん宅を強制的にメイドカフェにするという神谷生誕祭回。(ラジオでは第45話と第46話)

最初の神谷浩史生誕祭が生誕祭アワードの第1位に輝き、懐かしむ二人ですが、ここで小野さんが「最近さいたまスーパーアリーナの近くにメンズメイド喫茶ができたんだよ!」と神谷さんを無理やり舞台裏へ。

ほどなくしてステージに一人で戻ってきた神谷さんの前に現れたのはなんと、メイド姿の小野さんと構成作家の諏訪さん!

神谷さんになにか注文させては強制的にお金を請求するなど、当時の完璧な再現をステージ上で披露する小野さんと諏訪さんに、いつもはキレのあるツッコミで小野さんを制す神谷さんもタジタジ。

何度逃げようとしても力強く首根っこを掴んでステージへ引き戻す小野さんに神谷さんは思わず「お前フィジカルが強ぇんだよ!痛い!」と最終的には諦めの表情に。

メンズメイド dgs <出典:http://yuhro.pixnet.net/blog/post/29808283-dgs-4-lovers-only>

そんなメンズメイド喫茶では、強制密着ツーショットポラや大勢のメンズメイドが神谷さんに向けて迫ってくるぷにぷにダンス、思い切りが良すぎる一発ギャグなど全体的に過激なサービスの数々に観客も大爆笑。

中でも一番驚いたのは大掛かりなマジックショー!

神谷さんが怪しげなボックスの中に入ると、小野さんが鍵をかけたボックスを3つに分断!

「俺今どうなってるの!?」と慌てる神谷さんに「神谷さんは今世間とズレてます」「かみ、やひろ、し、の3つに分かれてます」と答えるメンズメイド二人。

ボックスを一回転させると今度は中に入っていた神谷さんがいなくなるというトリック!再び一回転させ、ボックスも元通り直して再びボックスから現れた神谷さんは「これは500円払うわ…」と感嘆。

どうやらこのマジック、開演一時間前に急いで仕掛けを覚えてほぼぶっつけ本番で行ったそうで、マジックを行う小野さんもボックスに入っていた神谷さんも自分たちが行っているマジックに本気で驚いていました。



ついに女装解禁!メイドに響にコスプレ祭り②


dear girl stories つなぎ <出典:http://news.livedoor.com/article/detail/5883419/>

メンズメイドの後、DGSヒストリー映像第1部の終盤で登場したDGS響の話題。これに繋がるように、懐かしのテライケメン司令官(CV.遊佐浩二)のアナウンスが鳴り響くと、登場したのはDGS響のコスチュームであるつなぎを着た神谷さんと小野さん!

数年ぶりとなる二人のつなぎ姿に会場は大興奮!朗読パートからの「ねこまっしぐら」では会場をトロッコでぐるりと一周しました。

DGS響パート終了後は、突如登場したCHANKOの体重測定へ。CHANKOの過度な体重オーバーによりドクターストップで活動休止を余儀なくされていたMASOCHISTIC ONO BANDは、CHANKOの体重減量により2日限りの再復活!

1日目のMCでは、会場に来てくれた16000人の前で好きなセクシービデオの話をするなど変わらずロックすぎる姿を見せ、「Masochistic Over Beat」「Dangerous Groove Six(EXPO ver.)」「Ace of Asia」の3曲を熱く歌い上げて「バイバイ!早く帰れよ!」と颯爽と退場。

ちなみに、1日目にママDこと小野さんのお母さんがこっそり参戦していたことを公演後に知ったと2日目に話していた小野さんですが、もはやあとの祭りだったようです。




生電話に神内マネージャー!いろいろなキャラが飛び出した後半戦①

dear girl stories ace of asia <出典:http://dashkachan.tumblr.com/post/101774392810/gonebonkers-dear-girl-stories-the-movie2-ace-of>

DGSヒストリー第2部の後は、DGSイベントならではの、会場のお客さんに向けてのスペシャルラジオをお届け!

「神谷さんと小野さんの組み合わせはバランスがいい」というお便りを受けて、本当に二人のバランスが良いのかを会場のお客さんへの様々なアンケートで計測!

「夜景デートに誘いそうなのはどっち?」「友達が少なそうなのはどっち?」などの質問に、お客さんが二人の担当カラーである黄色か青色どちらかのキンブレを振って回答。その回答が半々なら「二人はバランスがいい!」ということに。

「友達が少なそうなのはどっち?」「後輩を殴りそうなのはどっち?」という質問には多数が神谷さんを選択。これには神谷さんも「10年やってこれ!お前ら俺のことなんもわかってねーな!!」と悲しそうな表情に。その後は「殴るのは小野くんだけ!」と謎の弁解をしていました。

dgs ace of asia <出典:http://bakuhatsubutsu.tumblr.com/post/146237018939/onodaisukefansmosu-osomatsu-san-x-youme-cafe>

ラジオパートの後はキャクターアワードの表彰。ここで二人を祝うべく、劇場版「DearGirl〜Stories〜THE MOVIE -ACE OF ASIA-」で登場したラスボス・チュンさんがステージに登場!

二人に向けて花束を渡すとおもいきや、ステージに登場するはずだった過去のDGSキャラを全員倒し、再びDGSの二人に敵意を向けるチュンさん!

二人も必殺技であるDearGirlサンダーで対抗しますが、チュンさんのパワーは圧倒的で太刀打ち出来ません。

二人が苦戦していたその時、ステージに現れたのはなんと劇場版「DearGirl〜Stories〜THE MOVIE」で登場した沖縄のご当地ヒーロー、琉神マブヤー!

チュンさんとマブヤーの迫力あるアクションに会場は大盛り上がり!

実はチュンさんには悪の軍団が取り付いていたという設定で、最後は過去のDGSキャラも登場し全員で「TEN-der land」を歌って大団円!まさにEXPOの名にふさわしいラジオパートとなりました。


生電話に神内マネージャー!いろいろなキャラが飛び出した後半戦②


dgs 代永翼 <出典:http://prcm.jp/list/%E4%BB%A3%E6%B0%B8%E7%BF%BC%20DGS>

DGSヒストリー第3部を挟んだ後は、自由回答での投票となった小道具アワードの表彰!

1日目はDGSの準レギュラーになりつつある代永翼さんへ、秋ではないけど生電話!

番組からの相変わらずの無茶振りにも優しく答えてくれていました。

2日目はキャラクターアワードでも上位だった神内マネージャーが登場。小野さんに「もう男しか愛せない学園2」の仕事の話を持ち込んで、DGS EXPO公演後にゲームボイス2万ワードを収録すると宣言し、仕事の電話に出ながら帰って行きました。

そして小道具アワードで圧倒的一位に輝いた「ドリアン」をステージ上で解禁!その異臭に終始慄く二人が次にとった行動は、「ドリアンの優勝パレード」!トロッコに乗ってお客さんのもとへただドリアンの異臭を届けるというなんともシュールな優勝パレードとなりました。

優勝パレードのあとは、ラストスパートのライブパート。「Prologue」「軌跡」「Smiley Time」「熱愛S・O・S!」「TRIBE DRIVE」の全5曲を歌唱。

「Smiley Time」ではみんなで踊れる楽しい振り付けが加わり、「熱愛S・O・S!」では不意に訪れた神谷さんのウインクにメロメロ!人気投票1位となった「軌跡」では、イントロと共に涙する人も多かったようです。

興奮冷めやらぬまま始まったアンコールでは「Say Your Name!~Dear Girl~」を歌い、DGS EXPOは大成功で幕を閉じました。



イベントだけがEXPOではありません

dgs 沖縄 <出典:http://music.jocee.jp/user/dolce_box/be57c692d60f7f225dc6>

DGS EXPOはイベントだけじゃない!さいたまスーパーアリーナ内ではDGSの十年の歩みを振り返る「DGS博覧会」が同時開催され、多くの人が足を運びました。

中でも印象的だったのはDGS神社ときぐるみのDear Girl S丸くん!

DGS神社ではDGSお馴染みの謎の棒が飾られ、棒の前にある賽銭箱にお賽銭を実際に入れてお参りするというなんともカオスな神社が存在。

Dear Girl S丸くんは博覧会会場やさいたまスーパーアリーナ会場付近を練り歩いて、会場に来てくれたお客さんを一生懸命歓迎!

2日目ではなんとDear Girl S丸くんの中に神谷さんと小野さんが実際に中に入って動いていた事実が知らされ、会場は驚きの声に包まれました。


そしてけやき広場に設営された「ブラウンおじさんのブラウン亭」では、番組で登場したワードにちなんだ特別メニューを販売。

「油淋鶏回鍋肉棒々鶏丼」「牛串」など、どのメニューも大人気でブラウン亭には長蛇の列ができていました。


これぞDGS!二人の旅物語はまだまだ続く

dear girl stories dvd <出典:http://www.koepota.jp/news/2011/05/31/0303.html>

DGSが始まった当初は番組はすぐ終わると考えていて、自分が考えていた受け答えを全く返してくれず、思い描いてたラジオの型にはまらない小野さんに苛立ちを覚えていたという神谷さん。しかし、比較的すぐに小野さんに対してはその方程式は無駄だと気づいたそう。

普段は小野さんの印象について「特にないです」を強固に繰り返し、興味なさそうな顔で佇む神谷さんですが、この日は「普段は凡打製造機だけどいきなりホームランを打つ」「小野大輔は意外と天才」と発言。

一方小野さんは「僕はみんなの笑顔を見るのが好きです」と挨拶。「みんなが笑ってくれることってなんだろうなって考えたら、まずは目の前のおじさんを笑わせることだと思った」という発言に、思わず満面の笑みを浮かべた神谷さんがスクリーンに映し出されて感動した方も多いのではないでしょうか。

メンズメイド dgs <出典:https://twitter.com/oreniko2525/status/747934223877578752>

2日間を通して神谷さんも小野さんも「楽しかった!」と語り、スタッフも含め全員が楽しんでこのイベントに並々ならぬ気合をぶつけているのが伝わってきた今回のDGS EXPO。

いつもラジオの向こうから聞こえてくる二人の楽しそうな声や笑顔がこちらに痛いほど伝わってくるところに、DGSが10年続いてきた理由があるのかもしれません。

放送500回目を目前とし、最後は神谷さんが「小野くん!これからもよろしく!」と堅い握手を交わして次の10年に向けて歩き出した二人。


これからも、たった一人のあなたのためにラジオをお届けしていくDGSの二人を応援していきましょう!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!