トリガーの最新作「キズナイーバー」の詳細続々発表

有名で人気のあるアニメを生み出し続けているアニメ制作会社トリガー。2013年に放送された「キルラキル」で多くの注目を集め、絶大な人気を誇ることで、その後も世に送り出されたアニメはどれも人気を集めています。ここでは特に人気のあるアニメと最新作アニメについてご紹介していくことにしましょう。

キルラキル

キルラキル <出典:twitter.com>
2013年10月~2014年3月まで放送されました。全部で24話。アニメの内容ですが、舞台背景は荒んでいる世の中。学園バトル物としてはファンタジー要素も盛り込まれており、例えば特殊な能力が備わっている制服を身にまとえばその能力を身にまとった本人が発揮できる、さらには制服自体に自我が芽生えているという、一風変わった設定が多くのファンを虜にした要素のひとつとなっています。
ある女子高生のお父さんが殺されてしまって、その現場には証拠が残されていました。それを道筋のひとつとして女子高生はお父さんの仇を探すために、とある学園に転校します。しかし、その学園は生徒会が支配しており、生徒たちは先ほど話した特殊な制服を操っています。この様子を見た女子高生は、お父さんを殺した犯人がこの学園の中にいると確信します。犯人を見つけるために奮闘するというストーリーです。


異能バトルは日常系のなかで


異能バトルは日常系のなかで <出典:gamebiz.jp>
2012年6月に発行されました。翌年2013年にはドラマCD化、漫画化、テレビアニメ化されるなど人気はうなぎ上りです。
簡単なあらすじですが、とある高校の文芸部に所属している部員5人は、平凡な毎日を過ごしていました。ところがある日、その5人には異能という能力が備わり、操れるようになったのです。しかし、部員の一人に宿った能力はたいしたことがないようです。

リトルウィッチアカデミア

リトルウィッチアカデミア <出典:peppeke.hatenablog.com>
2013年3月に初めて公開されたのを皮切りに、2015年に続編が公開されるなど人気が高まっています。主人公が魔女に憧れて、魔法学校に入学するところから話が始まります。主人公は一般家庭で育った普通の子なので、他の生徒と比べると少々劣ってしまいます。

 

何をやっても上手くいかず、同級生にもからかわれてしまいますが、そんな中でも魔女になるために奮闘する主人公のお話です。

トリガー最新アニメ「キズナイーバー」

キズナイーバー <出典:kiznaiver.jp>
次々にヒット作を誕生させているトリガー。そのトリガー最新アニメ「キズナイーバー」について紹介します。
放送日はまだ未定ですが、すでに公式サイトのオープン、ツイッターアカウントやインスタグラムアカウントの開設、海外向けにフェイスブックも開設しています。テレビアニメ「キルラキル」でいきなり有名になったトリガーですが、放映前にすでにこれだけ盛り上がっているのを見ると、視聴者やファンの期待度が伺えます。

 


簡単なあらすじですが、舞台背景は未来型都市として繁栄した街です。その街で暮らす男子高校生は体の痛みを感じないという特殊な体を持っていました。そんな彼に謎の少女が、痛みを共有するために集まった「キズナイーバー」の一員にならないかと誘ってくるところから物語が展開していきます。グループでありながら、実はそれぞれに他のグループにも所属しているという複雑な関係性の中で、これから巻き起こる試練にどのように立ち向かっていくか、というストーリーです。

 



 

放映前ではありますが、雑誌で取り上げられていたり、すでに公式サイトではキャスト公開予告ムービーが公開されています。放送が待ち遠しいですね。

 

◆スタッフキャスト
監督 小林寛
キャラクター原案 三輪士郎
キャラクターデザイン 米山舞
シリーズ構成・脚本 岡田麿里
アニメーション制作 トリガー
音楽 林ゆうき

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!