"日常系"ならここにおまかせ!アニメ製作会社「動画工房」の人気作品をご紹介!

近年多くの話題作品を手がけ、特に"日常系"作品が各所から高い評価を集めているアニメ製作会社「動画工房」

動画工房 <出典:twitter.com>



そんな動画工房の魅力は、美麗な作画のアニメーションでよく動くキャラクターと、そのキャラクター達の"仕草の演出"にあります。

日常系アニメでは登場する女の子のキャラクター達の仕草ひとつひとつをかわいらしく描き、他の製作会社では表現しきれない細かい動きも綺麗に描いているという点は、多くのアニメファンから支持されています。

丁寧に細部までキャラクターを動かす、まさに"アニメらしいアニメ"を制作し評価を受ける動画工房。今回はそんな動画工房の作品の中でも特に人気が高いもの3つをご紹介いたします。


動画工房の出世作!『ゆるゆり』

最初にご紹介するのは『ゆるゆり』です。

ゆるゆり <出典:mangagatari.com>

現在テレビアニメ第三期まで放送されているこのシリーズですが、動画工房は第一期の『ゆるゆり』と第二期の『ゆるゆり♪♪』を制作しています。

『ゆるゆり』はなもり先生原作、「コミック百合姫」に連載中の大ヒットコミックをアニメ化したもので、七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たちが繰り広げる、時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描いていくというお話です。

滑らか且つダイナミックに、時には繊細にキャラクターを動かしながら、日常系でありながらも独特なテンポを持つこの『ゆるゆり』を、動画工房は高いクオリティで作り上げ、見事に大ヒット。その名を全国のアニメファンに知らしめることとなりました。


笑いと胸キュンが止まらない!『月刊少女野崎くん』

次にご紹介するのは2014年7月から9月末まで放送されていた『月刊少女野崎くん』です。

月刊少女野崎くん <出典:natalie.mu>

男子高校生で人気少女漫画家の野崎梅太郎と、そんな野崎くんに恋し、告白したつもりが勘違いとアクシデントにより彼の漫画のアシスタントをすることになったヒロインの佐倉千代。そんな彼らとその周囲を取り巻く人々の日常をコメディタッチに描いている作品です。

コミカルでテンポ良く進む物語と、個性豊かなキャラクターの魅力を最大限に引き出す美しいアニメーションにより展開されるこの作品は、男女問わず幅広い層からの支持を受け、人気となりました。

中毒性の高いOPも話題に!『干物妹!うまるちゃん』

3つ目にご紹介するのは2015年7月から9月末まで放送されていた『干物妹!うまるちゃん』です。

干物妹!うまるちゃん <出典:asahi.co.jp

週刊ヤングジャンプに連載中のサンカクヘッド先生による大人気ギャグ漫画をアニメ化したもので、外では容姿端麗・文武両道な完璧女子高生だが、家に帰るとダメダメな"干物妹"になる土間うまると、その兄である土間大平の日常を描くお話です。

大胆に見た目を変化させるうまると、魅力的なヒロイン達のかわいらしさを丁寧に演出・描写し、2015年の夏クールで一番話題を集めた人気作品です。

目が離せない!動画工房来年の新作アニメ

そんな人気作品を生み出し続けている動画工房ですが、2016年放送予定の新作も既に2本が決定しています。

一つは1月より放送開始予定の『ラクエンロジック』

ラクエンロジック <出典:luck-and-logic.com>

ブシロードの新作カードゲームをアニメ化したものです。

もう一つは春より放送予定の『三者三葉』です。

三者三葉 <出典:headlines.yahoo.co.jp>

まんがタイムきららに連載中の荒井チェリー先生による4コマ漫画をアニメ化したもので、名前に「葉」の字がつく“三者三様”の性格の女子高生が織り成すドタバタギャグストーリーです。日常系の作品なので、動画工房の本領が発揮されること間違いなしの注目作品です。

今回は"日常系"を多く紹介しましたが、動画工房はほかにも様々なジャンルの人気作品を手がけています。

どれもクオリティが高いものばかりなので、ぜひ動画工房の作品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!