プレイヤーをどん底に叩き落とす死にゲー『ダークソウル』の魅力

PlayStation3専用アクションRPG『ダークソウル』は、フロム・ソフトウェアが開発した世界的な人気を誇るビックタイトル。

独特な世界観を展開し、攻略難易度は高いにも関わらず、癖になる中毒性を持つその魅力とは。

ダークソウル <出典:www.jp.playstation.com>

特筆すべきは、徹底的なダークファンタジー色

『人間性を捧げよ』という物語のキーワードとなっている通り、作中には人間性というものがアイテムとして現れます。

ダークソウルの世界では、人間性を失った亡者と呼ばれる化け物が跋扈し、主人公に襲い掛かります。

しかし彼らもまた、主人公と同じくその世界を冒険した登場人物たちなのです。つまり主人公も人間性を失い、亡者となり理性を失いながらも世界を冒険する、おどろおどろしい物語なのです。

人間性というアイデンティティを無くした世界。そのダークファンタジーの世界観には、感動を覚えます。

ダークソウル <出典:www.jp.playstation.com>

時に理不尽な死を迎えることも……

人間性を失うということは、本能のままに、理性を失った秩序なき世界に身を置いているということ。

騙し、騙され、信用していたキャラクターから刃を向けられる。ということが往々にしてあります。

なにより、オンライン要素も面白く、プレイヤー自身も人間性を問われます。

世界中のプレイヤーの仲間となるもよし、手助けするもよし、敵対するもよし。その出会いも魅力の一つなのです。

猛烈に卑怯な手を使われて殺されたり、有益なアイテムをくれたり。一期一会の要素が強いですが、個性的なプレイヤーに出会うのも楽しみ方の一つです。

そこで問われるプレイスタイルこそが、プレイヤー自身の人間性なのです。

ダークソウル <出典:www.youtube.com>

何度死んでも諦めない!

ダークソウルを知れば知るほど、身も心もその世界に奪われ、いつの間にかダークソウルから抜け出せなくなっています。

個性的なNPC、ユニークなオンライン要素、複雑怪奇な世界……一度プレイしてみると、どこまでもはまってしまうこと間違いないでしょう。

でも、人間性だけは失わないように注意して下さいね。

タグ PS3
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!