アニメのテーマ曲を多数担当!やなぎなぎの活動と人気の楽曲紹介

やなぎなぎさんは以前はnagi名義でsupercellのゲストボーカルとして活動し、現在はシンガーソングライター・やなぎなぎとして活躍しています。そんな彼女のこれまでの活動と人気の楽曲紹介を行います。

やなぎなぎのこれまでの活動について

やなぎなぎ <出典:natalie.mu>
シンガーソングライター・やなぎなぎさんは2006年頃からアマチュアでの音楽活動を始めます。最初はヤマハが運営していた音楽コミュニティサイトにカバー曲を上げ、その後はオリジナル曲も制作していきます。また、動画投稿サイトでガゼルという名義で曲をアップ、歌い手として活動したこともありました。

2008年に動画投稿サイトでの活動を辞め、nagi名義でsupercellのゲストボーカルを務めます。2012年にやなぎなぎ名義でソロデビューを果たします。

やなぎなぎ名義以外での楽曲紹介

やなぎなぎさんはガゼル、nagiという名義でも活動していました。ガゼル名義で発売された曲はランティス組曲 feat.Nico Nico Artistsの1曲だけです。この曲は動画投稿サイト上で人気の歌い手が歌った曲を編曲して組曲としたものです。

 

nagi名義で発売された曲はsupercellのゲストボーカル時代に発売されたシングル3枚とアルバム1枚です。特に人気の楽曲が君の知らない物語で、人気アニメ化物語のエンディングテーマに採用されました。

 


<出典:www.youtube.com>

やなぎなぎ名義での楽曲紹介

2012年にやなぎなぎ名義として活動を始めて、最初に発売した曲がビードロ模様です。これはアニメ『あの夏で待ってる』のエンディングテーマとして書き下ろされました。CDシングルランキングではデイリーで7位、週刊で11位に入っています。

 


<出典:www.youtube.com>

2013年に発売されたユキトキはアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のオープニングテーマに起用されました。このアニメは2015年に続編が放映されています。続編のオープニングテーマには、やなぎなぎさんが2015年に発売した春擬きが起用されています。春擬きはCDシングルの週間ランキングで初めてトップ10入りを果たした楽曲です。

 


<出典:www.youtube.com>

アニメ・ゲームを中心にタイアップが多いやなぎなぎ

やなぎなぎ <出典:shobrighton.blog.jp>
やなぎなぎさんはメジャーソロデビュー後、シングル12枚・アルバム2枚を発売しています。シングル12枚の内、大半がアニメ・ゲームのタイアップ曲となっています。アニメ・ゲームファンが魅力的と思える楽曲だ作れるから、タイアップが多いのでしょうね。

 

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!