のぶくんと冒険へ!岡本信彦さんソロライブ「Questory」レポ

DREAM GATEを開いて、そこから一歩踏み出そう!

2015年12月6日に大阪公演、2016年1月30日の横浜公演と二日間を通して行われた男性声優・岡本信彦さんの3rdソロライブ「Questory」。岡本さんと行く冒険の旅は無事に先日幕を閉じました。

岡本信彦 questory <出典:news.merumo.ne.jp>

ゲーム音楽をテーマに作られたミニアルバム「Questory」を引っさげて行われたこのツアーは、そのタイトル通り冒険要素満載!

今回はまさかのハプニングもありながらも、最後まで冒険という名のライブを必至に戦い抜くという岡本さんのプロ根性も垣間見えた、2016年1月30日のパシフィコ横浜公演の様子をレポートしちゃいます!


ライブは儀式!最初からフルパワーのセットリスト


二日間のセットリストがこちら。

1:Star Fanfare
2:瞬間BEAT
3:グッドラック
4:Sniper
5:Want you
6:愛の花束
7:シンジルココロ
8:ONE
9:のんびり行こうぜ!
10:HOLY HOLY
11:Lost universe
12:クロノスの振り子
13:テーマソング
14:アスファルトの花
15:Polaris
16:ハロー・グッデイ
17:君は一人じゃないよ
18:Positive Fighter
19:Hello, Ms Sunshine
20:未来スケッチ

今回のソロライブのセットリストは序盤からテンション高め!特にWant youからの愛の花束の流れには悲鳴も上がっていたほど。

ですが、しっとりした曲や岡本さんが得意とする影のある曲も多めに持ってくるなど、全体的にとてもバランスの良い神セトリだったという声が多かったようです。

僕のスキルは風使い!その冒険の軌跡とは

冒険の始まりを告げるオープニング映像が終わると、Star Fanfareで青いマントを羽織って勇者のごとく登場した岡本さん。その後は瞬間BEATグッドラックSniperWant youと人気の高い曲を次々に披露し、会場の温度は一気に急上昇!

岡本さんの成長したしなやかなダンスや、Sniperで岡本さんが手で銃の形を作り客席を撃ちぬくというお馴染みのファンサービスに、早くも心を撃ち抜かれる風の妖精さん(お客さん)が続出しました。

Want youで最後に現れた宝箱を開けると、そこには白い花束が!ロマンティックな演出のまま、愛の花束シンジルココロと続きます。

ライブも中盤になると、HOLY HOLYで冒険も中ボス戦へ突入!Lost universeでラスボス戦へと移り、舞台上にはなんと大きなドラゴンが出現!ダンサー扮したドラゴンの手下を相手に華麗な剣裁きを披露し、風の妖精さんの力を借りて見事ドラゴンを撃破します。

ライブの後半戦はアスファルトの花など懐かしい曲も混ぜつつ、岡本さん自身が作詞したという君は一人じゃないよで冒険は一度幕を閉じます。

その後、アンコールに答えてPositive Fighterで岡本さんが登場した場所はなんと3階!
その後2階や1階後方など、会場全体を必至に駆けまわった岡本さんは「前回と同じく今回もみんなの近くまで会いに行きたかった!」とさらり。会場全体を沸かせました。

最後はデビュー曲である未来スケッチを会場全体で歌い、楽しかった岡本さんと風の妖精さんたちの冒険は本当に幕を下ろしました。

ハプニング発生!冒険の合間のMCまとめ

今回のライブは「汗がかきたかった(のでダンス曲ばかりです〉」と本人が語ったとおり、本格的にダンスの振付がある曲ばかり。普段あまり汗をかかないという岡本さんの顔にも汗が。その汗が目に入ってしまったのか、なんとMCパートで「右のコンタクトを落としてしまった」と発言!会場全体を驚かせました。

そんな予期せぬハプニングも発生した当日のMCレポを集めてみました。




「今の時点では、自分はアーティストというよりはあくまでも声優としてこの場所に立っていたい」と語った岡本信彦さん。
前回よりも、自身の声優としての展望などの真面目な話を真摯に語る姿が印象的でした。


お客さんも関係者席も風の妖精さんに!


岡本さんは子供の頃に「風を自由に操れる」という少々中二病のスキルがあると信じていました。それにちなんで、岡本さんのライブでは来てくれたお客さんはみんな「風の妖精さん」と呼ばれます。

風の妖精さんになったのはお客さんだけではありません!当日岡本さんの冒険の旅を見届けようと訪れた関係者席には、岡本さんと一緒にラジオを行っているマフィア梶田さんや声優仲間の石川界人さん、木村良平さん、江口拓也さん、代永翼さんの姿がありました。





代永さんはペンライトを持参でお馴染みの「ヘイヘイ職人」に。
他の人もかなりノリノリだったようで、木村さんが客席の前にあった手すりを叩いて取っていたリズムの振動が他のお客さんにも伝わってしまうほど。




どうやら、関係者も全員もれなく風の妖精さんになったようです。

今日はみんなでQuestory!

コンタクトを落としたことによって片目だけぼやけて見えるというのは、本人はかなり気持ち悪い状況のはず。

この状況を「そんなこともあるんですね~」とあっけらかんと言い放ち、「これは試練!」と見事最後まで乗り切ってみせた岡本さんに、ライブ終了後は会場から大きな拍手が。

結局落としたと言われていたコンタクトは無事?岡本さんの眼の中から発見され、一件落着したようです。




いつもは「僕を甘やかしてください」と妖精さんに向けて語るなど、かわいいと言われることの多い岡本さん。しかし今回のソロライブでは、今まであまり見られなかった岡本さんのかっこいい一面がかなり見られて、ますます岡本さんのファンになってしまった妖精さんも多いはず!
アンコール後にはキラフェス2016の開催も決定し、ますます見逃せないKiramuneでの岡本信彦さんの音楽活動。
6月4日5日にさいたまスーパーアリーナで行われるキラフェス2016では一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
今から楽しみに待ちましょう!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!