久保ユリカの経歴とラジオでの天然発言が面白い!

実は意外と苦労人。久保ユリカの経歴

久保ユリカ(くぼゆりか)は、1989年5月19日奈良県出身で、ファンからの愛称はシカコと呼ばれています(奈良県出身ということで、奈良といえばシカという連想で名づけられたらしいです)。

2002年、モデルオーディションで優勝し上京しましたが事務所を転々とし、仕事もあまりない状態が続きました。さらには芸名を2度改名、現在の芸名になったのは2010年です。


久保ユリカ
<出典:b.hatena.ne.jp>




そして、2010年にラブライブ!の声優オーディションに合格、小泉花陽役で声優デビューを果たします。ラブライブ!は今や劇場版も放映され人気が大爆発しました。それと同時に、ラブライブ!に出演している声優には様々なからところからスポットライトが当てられ、長年の努力が実り現在は、声優やモデルとしての活動を中心に人気沸騰中です。




小泉花陽 久保ユリカ
<出典:www.ptt.cc>






ラブライブ!だけじゃない!久保ユリカの出演作品(声優)


前述のように、ラブライブ!の小泉花陽役で大ブレークした久保ユリカは、2013年からラブライブ!以外の声優もこなすようになります。

代表的な作品としては、アニメ「琴浦さん」森谷ヒヨリ役「地下すぎアイドルあかえちゃん」ペペロンポップポポンチュ緑川役「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ロキ役などが挙げられます。

実は、ラブライブ!に出演する前からアニメが好きであることを公言していて、「逆境無頼カイジ破戒録篇」のイメージキャラクターを担当していたこともあります。



久保ユリカ
<出典:grasoku.blomaga.jp>



「久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い。」での面白発言

俳優・モデルとしてデビューした久保ユリカは、フリートークの才能も持ち合わせていて、現在は文化放送「超!A&G+」内で冠ラジオ番組、「久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い。」を持っています(この番組の別名が「胃痛ラジオ」です)。


胃痛ラジオ
<出典:www.joqr.co.jp>



このラジオ番組では普段のおとなしそうな久保ユリカからは想像できないほど面白い発言を残しています。

クリスマスの時期の放送では、「イルミってやつがきらめきながら心を攻撃してくる」と発言したり、「好きなお笑い芸人のコントを見ながらアテレコしていた」、という面白い発言を聞くことができます。笑いのセンスもこれまでの経験で磨かれてきたのでしょうか。とにかく仕草や表情もトークと相まって笑えます。






これから久保ユリカは活動の場を広げていく

ラブライブ!で大ブレークするまで、長い間の下積み時代があった久保ユリカですが、現在は主にモデル業と声優業の2つの業種で頑張っています。これからも身体と喉に気を付けて、活動してもらいたいですね。




コメントを投稿する

2 件のコメント

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!