声優兼歌手としてオススメしたい水樹奈々の魅力

水樹奈々
<出典:www.mizukinana.jp>

水樹奈々さんは声優としての活動も然ることながら、歌手としてライブやメディアに引っ張りだこです。
この勢いがどこまで続くのか、日本だけではなく海外でも注目の的になっています。

そんな彼女のこれまでの軌跡を辿ってみましょう!

 

声優アーティスト、水樹奈々

声優ファンとしては男性ファンが圧倒的に多いですが、歌手としての目線では女性ファンが圧倒的に多く、また自身が声優として出演しているアニメーションの楽曲は小さな子供たちからも支持されているほどで、ファンの年齢層も下は10代から上は60代と幅が広いのも魅力のアーティストです。

元々、演歌歌手を目指していたこともあり、その歌唱力は同じく声優兼歌手として活躍しているアーティストと比較できないほどに素晴らしいです。
水樹奈々
<出典:prcm.jp>

彼女の魅力はライブでのパフォーマンスにもあり、ファンが選ぶ楽曲ランキングからチョイスした曲にマッチする衣装水や火などを駆使したパフォーマンスでファンを沸かせてくれます。

 

水樹奈々の記録と記憶


水樹奈々さんが歌手としてデビューを果たしたのが2000年で、その後12thシングル「ETERNAL BLAZE」がオリコンデイリーランキングで初登場2位を獲得しました。

<出典:www.youtube.com>

その後、2007年に『第1回 声優アワード』で歌唱賞を受賞。「Justice to Believe」が受賞曲となりました。

2009年には『NHK紅白歌合戦』に初出場し、声優が歌手として同番組に出場したのは未だに彼女ただ一人です。
その後は毎年出場していて、今年も出演が決まれば7年連続となります。

2013年にはテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の主題歌として、T.M.Revolutionとコラボ
初のコラボレーション曲「Preserved Roses」で双方の歌唱力が当時話題を集め、そのまま2期の主題歌も担当しました。

<出典:www.youtube.com>

コラボレーション曲2作目「革命デュアリズム」、「Preserved Roses」と共にこの年の日本レコード大賞企画賞を受賞したことでも大きな話題となりました。

水樹奈々
<出典:tower.jp>

声優アーティストとしてさまざまな活躍をみせる彼女は、今後どんな話題で盛り上げてくれるのでしょう。
これからの活動にも期待です!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!