刀剣乱舞に聲の形、、、話題作が続々アニメ化決定!注目作品はこれだ!

2016年春アニメが続々とスタートする中、話題作のアニメ化が続々と飛び込んできました。

漫画・ラノベからゲーム作品までどれも見逃せないラインナップとなっています!

今回は早くも注目が集まるアニメ化作品の中から5つをご紹介していきたいと思います。

ヨリ先生の代表作!『クズの本懐』

横槍メンゴ先生により月刊ビッグガンガンで連載中の『クズの本懐』。
クズの本懐 アニメ化  <出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/gansma/biggangan/kuzunohonkai/>
ヨリ先生の愛称で親しまれる横槍メンゴさんはボーカロイド楽曲でのイラストを担当したりと、イラストレーターとしても活躍されていますが、そんなヨリ先生の代表作がついにアニメになるということで注目されないはずがないですよね。

『クズの本懐』はお互いに違う人のことを想いながら身体的関係を持つ"偽りの恋人"花火と麦のエロティック"純愛"ストーリー。

お互いのことは好きにならないことを誓い、それぞれの恋心は別の人にあることを知りながらも理想の恋人同士を演じる二人。読めば読むほど"クズたち"の魅力にハマっていってしまいます。

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ac7wLsqHEqc>
ストーリーはどろどろしてるのに、髪や睫毛がふわっと揺れて見えるほど柔らかく繊細なイラストが絶妙な組み合わせで、この作品の大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

2017年1月より、『ノイタミナ』枠にて放送です!

待望のアニメ化!けいおんスタッフで送る『聲の形』

週刊少年マガジンにて連載されていた大今良時先生による『聲の形』。
聲の形 アニメ化 <出典:http://gigazine.net/news/20160408-koenokatachi/>
「このマンガがすごい!2015」で1位を獲得したことも記憶に新しいですが、劇場版アニメとしてついにアニメ化が決定しました。

耳のきこえない障害を持った硝子と彼女へのいじめが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく将也の2人を中心に描かれ、読み切り版、連載版と大きな反響を呼んだ『聲の形』。

動きや目線、呼吸など、アニメとしてその世界を生きる硝子の姿を心待ちにしている方も多いはず。社会的問題を扱う作品だからこそ、多くの人に観て感じてほしい作品だと思います。

<出典:https://www.youtube.com/embed/NbElewFH464>
アニメーション制作には「けいおん!」や「たまこまーけっと」で知られる京都アニメーション。また監督・山田尚子さん、脚本・吉田玲子さんの組み合わせも「けいおん!」のスタッフ、キャラクターデザインには「Free!」の西屋太志さんが担当することが決まっています。

豪華タッグで送る『聲の形』は2016年9月17日公開予定です!




ジャンプLIVEの看板作品がいよいよアニメに!『エルドライブ』

天野明先生によってジャンプLIVEの看板作品として連載されていた『エルドライブ【elDLIVE】』。
エルドライブ アニメ化 <出典:http://www.shonenjump.com/eldlive/>
ほかの人には聞こえない"声"が聞こえることで「宇宙警察エルドライブ」に入ることになってしまった宙太が犯罪者たちと戦い、自らも成長していく様を描き、全編フルカラーということでも注目されていました。

「家庭教師ヒットマンREBORN」の完結後、最初の連載作品となり、紙媒体とは違うことをやりたいということで、アプリ版・単行本版の全ページが先生自身が着色したフルカラーで連載されていました。

ジャンプLIVEで連載されたのち現在は「少年ジャンプ+」でもフルカラーで連載されています。

<出典:https://www.youtube.com/embed/21Gdvf__ua4>
放送時期やキャストはまだ発表されていませんが、アニメーション制作は「東京喰種」や「NARUTO-ナルト- 疾風伝」でもお馴染みのスタジオぴえろが担当。

今後のスタッフ・キャスト情報も見逃せません!

Wアニメ化で注目の集まる『刀剣乱舞』

DMMゲームズ×ニトロプラスで制作され、個性豊かな刀剣男士たちを育成・対戦させるブラウザゲーム『刀剣乱舞』。

2015年1月にリリースされて以降、女性を中心に大きな支持を獲得し全国各地に刀剣ブームを巻き起こすほどの大人気コンテンツ“とうらぶ”ですが、舞台・ミュージカルに続きなんとWアニメ化が決定しました。
刀剣乱舞 アニメ化 <出典:http://tourabumatome.com/archives/57277309.html>
第一幕となる『刀剣乱舞-花丸-』は、新撰組の沖田総司の愛刀である大和守安定と加州清光の2人が可愛らしい姿でティザービジュアルとして公開され、とある本丸を舞台に、時に笑い、時に迷い、ひたむきに生きる姿を描く“花丸”な物語が描かれます。

こちらは動画工房がアニメーション制作を担当し、2016年10月より放送予定となっています!
刀剣乱舞 アニメ化 <出典:http://touken-anime.com/>
第二幕となる『刀剣乱舞(仮題)』は、三日月宗近がティザービジュアルとして登場。第一幕よりもブラウザ版に近いイラストタッチで、美しさが強調されたものになりました。

こちらはufotableがアニメーションを担当することで、一幕とはまた違った楽しみ方ができそうですね。放送予定はは2017年となっていますので続報もお見逃しのないように!

NHKで放送!&劇場版も決定した『3月のライオン』

ヤングアニマルにて連載中の羽海野チカ先生による『3月のライオン』。
3月のライオン アニメ <出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/25/news093.html>
17歳のプロ棋士・零が両親を亡くし閉ざしてしまった心を、ある姉妹との出会いをきっかけに開きはじめ、数々の対戦を通して成長していく様子を描いた作品で、将棋に関してはプロ棋士・先崎学 九段の監修も受けるなど対戦シーンなども本格的な内容になっています。

「ハチミツとクローバー」でも知られる羽海野チカ先生の柔らかく優しいイラストそのままに、アニメーション制作はシャフトが担当することも発表されました。
3月のライオン アニメ <出典:http://www.cinra.net/news/20160107-sangatsunolion>
また、神木隆之介さん主演で実写映画化されることも発表され、前後編の2部作に渡って描かれる予定となっています。

アニメ『3月のライオン』はNHK総合で2016年秋より放送予定です!

アニメになって動く!話題作が見逃せない!

今回は、話題を集めるアニメ化作品5作をご紹介しました。

アニメ化を機に、作品を改めてチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

まだその全容が明らかになっていない作品も多く、今後の情報にも期待してください♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!